TOP > > プチ断食でストレスも老廃物もデトックスしよう!

プチ断食でストレスも老廃物もデトックスしよう!

最近雑誌やテレビ、インターネットなどでもよく目にするのが、プチ断食というフレーズです。芸能人やモデルなども実践していることで、ある種のトレンドのようになっていますね。ファスティングダイエットとも呼ばれています。本来生きていくためには欠かせない食事を断つことがなぜ体にいい事になるのでしょうか?

プチ断食が体に良い理由

私たちは平均で1日3食の食事をとります。何気なく当たり前のように行っていますが、食べたものを消化するとき、消化したものをエネルギーに変えるとき、余分なものを排泄するときにはすべて体のあらゆる臓器を使っています。

もちろんこれは人間が生まれ持った体の機能なので、ごく普通に意識することなく当たり前のようになっていますね。しかし毎日何十年もこれを続けていると、内臓も疲れてしまうことがあります。

さらに消化しきれないものや、エネルギーとして燃やせなかった脂肪、排出しきれない老廃物なども長年の繰り返しで体の中に蓄積されていきます。ちょっと表現は悪くなりますが、体の中が汚れている状態となっています。

プチ断食は2日間~3日間というごく短期間で集中的に行う断食なので、修行僧が行うような一切飲まず食わずの厳しいものではありません。固形物を口にしないことで内臓を休ませ、蓄積された老廃物を排出し、カラダの中を一旦リセットさせることができるのです。

おすすめのプチ断食法

断食なので普段通りの食事は一旦忘れます。大好きなスイーツもお酒も、ジャンクフードもプチ断食の間は忘れてしまいましょう。断食といっても水分補給は必要なので、水は飲んでもOKです。

ただし昨日まで普通の食生活をしていた人が、今日からいきなり断食するといっても空腹感にかなりのストレスを感じてしまいます。

せっかくカラダの中から綺麗を目指すのにこれでは意味がありません。そこでおすすめなのが野菜スープや酵素液を取り入れることです。液体でも野菜の栄養を補給できるので、最低限必要な栄養は摂取できます。

野菜スープの場合は、よく煮込みできるだけ具が原型をとどめていないくらいにしておきましょう。手軽さと栄養バランスを考えると酵素液もおすすめです。野菜スープもいいのですが酵素は熱に弱いので、煮込んだときにせっかくの酵素が壊れてしまいます。

酵素は食べたものを消化する消化酵素と、消化したもをのエネルギーに変える代謝酵素というのがあります。この2つの酵素が活発に活動するためには、食事から摂る食物酵素が欠かせません。酵素液にはこの食物酵素が凝縮されているの液体だけでも酵素をたっぷり摂取できます。

プチ断食は週末などを利用するのがいいでしょう。家でリラックスできる状態を作ると気持ちもアップしてやる気も出ます。女性の場合は便秘解消やダイエット効果も期待できますし、カラダの中の毒素を排出するので肌荒れなどの改善効果も期待できます。

方法は至ってシンプル。食事の代わりに酵素液や野菜スープを飲むだけでOKです。ただし水分補給をしてもやっぱり固形物を摂取しないのでお腹がすきます。この場合は酵素液を炭酸水で割って飲むか、ミキサーで旬の野菜やフルーツを使ったフレッシュジュースやスムージーも取り入れることができます。

ヨーグルトには乳酸菌も豊富なので、ヨーグルトは特におすすめです。ただし、食事の代わりの液体ですので、大量ではなく適度な量を見極めましょう。

プチ断食が終わったら

たった数日感でも固形物を摂取しないので、カラダの中をゆっくりと休ませることができます。水分補給はしているので、老廃物も排出されやすくなります。ただしプチ断食終了後は、いきなりドカ食いをしてはいけません。

胃に負担がかかってしまうので、消化のいいお粥などから始めましょう。そこからゆっくりと普通の食事に戻していきます。

個人差もありますが、プチ断食をしてカラダの中をリセットすると、とても体調が良くなったと感じるようになります。カラダの中から綺麗になるというのを実感すると、食事や生活習慣にも意識が向くのでヘルシー志向になる人も多いようですね。

モデルや女優さんの多くも実践しているくらいですから、カラダに悪いことはないはずです。ただし無理は禁物ですしリバウンドの原因にもなるので、プチ断食は月1ペースくらいで続けるのがオススメです。特にペースは決めずに、そろそろリセットしておこうかなと思ったときに実践するのもいいですね。

最近雑誌やテレビ、インターネットなどでもよく目にするのが、プチ断食というフレーズです。芸能人やモデルなども実践していることで、ある種のトレンドのようになっていますね。ファスティングダイエットとも呼ばれています。本来生きていくためには欠かせない食事を断つことがなぜ体にいい事になるのでしょうか?

プチ断食が体に良い理由

私たちは平均で1日3食の食事をとります。何気なく当たり前のように行っていますが、食べたものを消化するとき、消化したものをエネルギーに変えるとき、余分なものを排泄するときにはすべて体のあらゆる臓器を使っています。

もちろんこれは人間が生まれ持った体の機能なので、ごく普通に意識することなく当たり前のようになっていますね。しかし毎日何十年もこれを続けていると、内臓も疲れてしまうことがあります。

さらに消化しきれないものや、エネルギーとして燃やせなかった脂肪、排出しきれない老廃物なども長年の繰り返しで体の中に蓄積されていきます。ちょっと表現は悪くなりますが、体の中が汚れている状態となっています。

プチ断食は2日間~3日間というごく短期間で集中的に行う断食なので、修行僧が行うような一切飲まず食わずの厳しいものではありません。固形物を口にしないことで内臓を休ませ、蓄積された老廃物を排出し、カラダの中を一旦リセットさせることができるのです。

おすすめのプチ断食法

断食なので普段通りの食事は一旦忘れます。大好きなスイーツもお酒も、ジャンクフードもプチ断食の間は忘れてしまいましょう。断食といっても水分補給は必要なので、水は飲んでもOKです。

ただし昨日まで普通の食生活をしていた人が、今日からいきなり断食するといっても空腹感にかなりのストレスを感じてしまいます。

せっかくカラダの中から綺麗を目指すのにこれでは意味がありません。そこでおすすめなのが野菜スープや酵素液を取り入れることです。液体でも野菜の栄養を補給できるので、最低限必要な栄養は摂取できます。

野菜スープの場合は、よく煮込みできるだけ具が原型をとどめていないくらいにしておきましょう。手軽さと栄養バランスを考えると酵素液もおすすめです。野菜スープもいいのですが酵素は熱に弱いので、煮込んだときにせっかくの酵素が壊れてしまいます。

酵素は食べたものを消化する消化酵素と、消化したもをのエネルギーに変える代謝酵素というのがあります。この2つの酵素が活発に活動するためには、食事から摂る食物酵素が欠かせません。酵素液にはこの食物酵素が凝縮されているの液体だけでも酵素をたっぷり摂取できます。

プチ断食は週末などを利用するのがいいでしょう。家でリラックスできる状態を作ると気持ちもアップしてやる気も出ます。女性の場合は便秘解消やダイエット効果も期待できますし、カラダの中の毒素を排出するので肌荒れなどの改善効果も期待できます。

方法は至ってシンプル。食事の代わりに酵素液や野菜スープを飲むだけでOKです。ただし水分補給をしてもやっぱり固形物を摂取しないのでお腹がすきます。この場合は酵素液を炭酸水で割って飲むか、ミキサーで旬の野菜やフルーツを使ったフレッシュジュースやスムージーも取り入れることができます。

ヨーグルトには乳酸菌も豊富なので、ヨーグルトは特におすすめです。ただし、食事の代わりの液体ですので、大量ではなく適度な量を見極めましょう。

プチ断食が終わったら

たった数日感でも固形物を摂取しないので、カラダの中をゆっくりと休ませることができます。水分補給はしているので、老廃物も排出されやすくなります。ただしプチ断食終了後は、いきなりドカ食いをしてはいけません。

胃に負担がかかってしまうので、消化のいいお粥などから始めましょう。そこからゆっくりと普通の食事に戻していきます。

個人差もありますが、プチ断食をしてカラダの中をリセットすると、とても体調が良くなったと感じるようになります。カラダの中から綺麗になるというのを実感すると、食事や生活習慣にも意識が向くのでヘルシー志向になる人も多いようですね。

モデルや女優さんの多くも実践しているくらいですから、カラダに悪いことはないはずです。ただし無理は禁物ですしリバウンドの原因にもなるので、プチ断食は月1ペースくらいで続けるのがオススメです。特にペースは決めずに、そろそろリセットしておこうかなと思ったときに実践するのもいいですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る