TOP > > 香りで気分アップ!イライラやストレスを香りで軽減する簡単な方法

香りで気分アップ!イライラやストレスを香りで軽減する簡単な方法

女性って、微かに香る良い香りに敏感というか、好きですよね。気付かないうちに、本能的に香りで自分のストレスを減らすコツを持っているっていうのは考えすぎ?かな。だって,洗濯洗剤にも、つい良い香り選んじゃう。本当はバラなんか毎日飾れればご機嫌かもしれないけど、無理だし。

香りは直接大脳に働きかけるとか。だからストレスや不安感を緩和したりできるらしいのです。ストレスは誰でも生活をしていると、どんどん溜まって困りもの。特に癌にかかる一因なんていわれて、病気の引き金に。

なら、毎日の生活の中でいかに心地よくストレスも緩和させて暮せるかってことですよね。それを副作用のない香りで、やってみるのも悪くはないはず。

そんなストレス軽減で一番メジャーなのが、柑橘類の皮。オレンジ、グレープフルーツ、ゆず、蜜柑にレモン。蜜柑は昔から、風邪予防に皮をお風呂に入れたりって、ありましたよね。

ゆずも同じ。あれをお風呂で少しつぶして香ると、なんだかほっとしませんか。ほかの柑橘類でも色々効果期待できますよ。グレープフルーツの皮など、部屋に置いておくだけでリッフレシュ感や、ストレスの軽減が期待。

それからオレンジ。心が落ち着いて精神バランスの安定や不安な気持ちを和らげてくれる効果も期待できるとか。そして安眠効果もあるってことです。

バカにならないオレンジの皮。乾かしてから布袋に入れ枕元に。生でも器に入れて枕元に置いて微かに香らせるのもいいです。それから熱湯をかけ、香りを立たせて足湯なども効果的。

また、レモンはリフレッシュ効果が一番期待できるので、同じ効果のあるミントも加えてお風呂に入れると爽やさ抜群。不思議なくらい、また頑張れそうな気持になるんですよ。

そうそう、ミントなどのハーブ系。香りの定番ですよね。少し植木鉢に栽培っていうのも簡単で、お奨め。庭があれば地植えでも良いけど、スペースがなければ、出窓やベランダでも、鉢を置いて作っておくと葉っぱを触るたび、いつでも良い香りでプチ幸福感。

ラベンダーって、紫の花がきれいなハーブで北海道が有名だけど、結構丈夫でどこでも育つんですよ。これってリラックス効果抜群。頭痛や精神安定にもいいとか。花を、切り花にして5本位ちょっと部屋に置くだけで気持ちは全然違ってくるから不思議。

このラベンダー、犬が落ち着かない時も効果的。近づけると匂いがきついのか嫌がるけど、微かに香る切り花を部屋の片隅に置くと落ち着くんです。

ラベンダーは6月くらいから花をつけてきれいだけど、季節過ぎたら、ドライフラワー。花のきれいな時期にどこか風通しのいいところに吊るして乾燥させれば使えます。これもまた乾いたのを布の袋に入れて枕の下に入れておくと心も落ち着いて、安眠。

オイル、お香といった持続して沢山香るのが良い人はそちらも効果ありですよ。その代り少しお金がかかるのは覚悟で。こうしたハーブって、ハーブティーでも楽しめちゃいますよね。香りを効きながらゆっくり飲むと、心も静かになって。

このハーブティーも色々な種類があって自分でブレンドしても楽しいし、結構ブレンドしたのが販売されていたりするので、ちょっとの心の安らぎにはいいですよ。このお茶にするハーブの中でセイジってハーブ知っていますか?

これもわりとどこにでもあるハーブ。これって、口内炎や頭痛、殺菌作用、血糖値を下げたり、消化不良や疲労にも効果が期待って言われているそうです。

香りもいいですし、ずいぶんお得な感じですよね。けれど、直接ハーブを飲むお茶の場合は、薬効が色々あるので、妊娠中の人や薬を飲んでいる人は注意です。または、お医者様に聞いてからでも遅くはありませんが、香りだけが安全。ぜひ香りでどうぞ。

それから、セイジは魔除けにもなるって知ってました?香りって厄除けにもなるですね。セイジと月桂樹、それに唐辛子をひもで結んで玄関などに吊るすとか。玄関に香りってのもいいですし、嫌なものは玄関先で追い出せるってのも、面白い限り。

それから、和風っぽいもので、生姜や紫蘇の香りも。これはお馴染みなので説明はいらないかもしれないけど、ちょっとだけ。

紫蘇はその香りに食欲を増進させる効果があるそうで、夏の食欲増進にはおすすめ。ソーメンや冷ややっこに細かく刻んでって思うと香りが頭の中で渦巻いて出てきそう。今日は青紫蘇かけて素麺ですね。

香りに関するグッズが今や沢山出ていて、お金をかければ沢山手に入るけど、自然の中から自分に合った香りを探してみるのも生活に負担なくできて、いいものですよ。

香りって楽しみながら取り入れてみると、結構精神バランスに良くて、ストレスも減らしてくれる優れもの。笑い顔も増えるかも。上手に取り入れてストレスに負けないような毎日を過ごしてみてはどうでしょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る