TOP > > 育児のストレスを解消したい人へ~育児サロンに出かけてみよう!

育児のストレスを解消したい人へ~育児サロンに出かけてみよう!

子育て環境の変化

核家族化が進み、日中母子二人きりで過ごす家庭が増えました。昔は、三世代や四世代で暮らす家庭も多く、兄弟も多い環境で子育てしていましたから、子育ての環境は大きく変化したといえましょう。

また、近所を見まわしても、子供がいない、遊べる環境がないなどの社会環境も、子育てを孤独にしている一因だと思います。

育児のストレスを自覚しよう!

育児ノイローゼや虐待、DVなどの問題は社会問題として大きく取り上げられるようになりました。

子供を虐待し、死なせてしまったという悲しい事件が報道されます。胸を痛めたママ達も多いでしょう。と同時に、自分にも起こりえたかもしれない問題、と感じた人も多いと思います。

虐待する親が、始めからダメな親だったわけではありません。しっかり子育てしていたのに、うまくストレスを処理しきれず、糸が切れてしまい虐待に至るケースもあります。自分のストレスを自覚して、上手に発散しながら子育てしましょう!

育児サロン

虐待の問題がクローズアップされ、産後うつや母親のメンタルヘルスへの取り組みが増えてきています。

その一つに、各地に育児サロンというものが作られました。就学前の子供やその母親を対象に、各地で定期的に開かれています。週1回のところもあれば、月に1回しか開催されないところもあります。

子育て経験のあるボランティアスタッフなどが見守り、サポートしてくれるので、身構えずに身近な問題を相談できる場となっています。

定期的に会い、成長するママと子供の様子をスタッフはよく見てくれ、頼りになる存在となってくれるでしょう。

育児サロンの特徴を知る

育児サロンは、個々に色々な取り組みをしています。単なるオープンなスペースの提供であったり、季節の行事などを取り入れたプログラム型のサロンもあります。

プログラム型のサロンでは、ママ達向けに美顔エステやネイルなどのサービスをプログラムに取り入れたりして、子育て中にあきらめていたサービスを体験できるところもあります。

育児サロンは、身近にあっても広報が十分行きとどかずに知られていない場合もあります。まずは地域にあるサロンに出かけて特徴を知ってください。

一人では敷居が高いと感じる人もいるかもしれませんが、まずは踏みだす勇気を!きっと子育てに対する良い情報が得られるでしょうし、ストレス発散の場になるかもしれません。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る