TOP > ストレートネック

ストレートネックの改善策

ストレートネックとは、その名前のとおり、首がまっすぐに歪んでしまった状態を指す言葉です。病名ではありません。本来、首というのは、重たい頭を支え、様々な衝撃を受けたときにその衝撃を吸収できるよう、少し前気味にカーブしています。

横からみるとS字のような状態です。ですが、長時間のパソコンワークなどを筆頭に、同じ姿勢で仕事をしている方、バレエや社交ダンスなどで姿勢を矯正している方などは、ストレートネックになりやすい傾向が見られます。

首がまっすぐというのは姿勢がいいと思われがちですが、本来はS字であるべき首が歪んでいる状態なのです。

このストレートネックを持つ方は、頭痛や肩こり、首の痛みや首が動かない、めまい、ふらつき、手の痺れなどに悩まされていることが多く、長時間のゲームやスマホ、勉強などの原因で、近年子供にも増えている症状です。

ストレートネックかどうかは、セルフチェックの方法がありますので、それらでチェックし、項目が当てはまる方は早めに整形外科などを受診されるとよいでしょう。

こちらのカテゴリでは、ストレートネックとスマホの関係性について、ストレートネック改善のためのストレッチ、ストレートネックのセルフチェックの方法、などをご紹介しています。

ストレートネックとスマホの関係

通勤中の電車の中、バスを待つ間など、近年暇さえあればスマホを操作している方たちが増えています。

視線を落とし、やや前かがみになった姿勢が持続することで、頸椎が変形してくるのです。スマホは今や生活必需品です。ですが、スマホ画面を見つめる姿勢を続けると、湾曲していなければならない頸椎がまっすぐになり、ストレートネックとなってしまいます。

・ストレートネックの原因
首の痛みはストレートネック!原因は通勤中のスマホにあった?
長時間のスマホ操作が招く、怖い「ストレートネック」

スマホの普及によって、頭痛や肩こり、首の痛みを訴える方が増えています。これらの健康被害を訴えている方のことを「スマホ症候群」と呼び、血行不良や筋肉疲労を起こし、骨格に歪みを引き起こします。

その改善によいとされているのが、ストレッチです。椅子に座ったままでもできるものもありますので、1時間に1回はスマホから目を離し、ストレッチをされるとよいでしょう。気分転換にもおススメです。

・ストレッチで改善しよう
ストレートネックはスマホが関係していた!簡単ストレッチですぐ改善

ストレートネックのチェック方法とは

ストレートネックになっている方には、頭痛や肩こり、首の痛みなどの症状が現れますが、その原因がストレートネックかどうかは分かりません。

そこで、ストレートネックなのかどうかをセルフチェックできる方法をご紹介します。壁を使って出来るお手軽なチェック方法です。ぜひチェックしてみられてください。

・セルフチェックをしてみよう
最近増えているストレートネックの壁を使ったチェック方法をご紹介

ストレートネックの改善策

ストレートネックでの痛みに悩まされている方が今、その痛みを改善できる方法として、入浴があります。シャワーではなく、湯船に浸かるように入浴しましょう。

美容には半身浴がよいとされていますが、ストレートネックの方の場合は半身浴ではなく全身浴が効果的です。全身があたたまることで、血行が良くなります。

また、根本的な原因を治療しなければ、痛みから解放されることはありません。整形外科を受診し、ストレートネックであるのかどうかの検査を受けられるとよいでしょう。

・今できること
肩こりのある方。首の痛みはストレートネックかも!今できる対策とは

ストレートネックの解消法として、自分に合う枕というのが重要になります。ストレートネックの方は、仰向けに寝ると首や肩が痛む場合が多いのです。

ストレートネックの方用の枕も販売されていますが、こちらでは、自分で作る簡単な枕をご紹介しています。頭の下に入れるのではなく、首の下に入れて使用する枕です。ストレートネックの矯正にも使えますが、初めは短時間使用するところから始めてみましょう。

・ストレートネックの解消法とは
タオルで簡単に作れちゃう!ストレートネックは自作の枕で解消!

ストレートネックの危険

ストレートネックになると、改善するのには時間がかかります。対処療法で痛みを和らげながら、矯正をしていくという方法が多いようです。

ただ、ストレートネックになると、首の痛み、肩こりの他に頭痛やめまい、吐き気、悪化すると首が動かせないという症状に発展し、自律神経失調症などの全身症状になることも少なくありません。

しびれの症状が出たら、自己判断で済まさず、病院で検査を受けられることをおススメします。

・ストレートネックの怖さ
その手足のしびれは頸椎に関係しています。危険なストレートネック

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る