TOP > > 猫背が起こす肩こり・頭痛!自分は猫背なの?簡単チェック!

猫背が起こす肩こり・頭痛!自分は猫背なの?簡単チェック!

猫背が全身に与えている不具合を貴方はご存じですか?内臓疾患や免疫関係、呼吸器にまでマイナスの影響を与え続けているのです。原因不明と思われた頭痛が猫背に起因していたとか、すでに何らかの影響が貴方の身体に起きているかもしれません。

あれ?猫背って結構怖いかも?と思った貴方。貴方は猫背ですか?自分が猫背かどうか分からない人に質問をします。いままでに写真を撮る時、カメラマンから「顎を引いて」と言われた事はありませんか?

もしあったとしたら顎が前に出ている状態、つまり猫背と思われます。そんな事はない。と思う人もいるかもしれません。そんな方は、是非以下の内容をチェックしてみてください。

猫背の判断

壁に、かかと・肩・頭を着けて立ってみてください。立てましたか?この時、後頭部が壁に着かなかったり、腰が痛かったりなどの違和感を覚えたのなら、貴方は猫背だと思われます。

ただし、このチェックは普通体型の人ONLYのチェック法です。肥満気味な人は、すでに背中に脂肪が付いているため、猫背でなくても3点を壁に着けるのは難しいと思われます。そのような人にもおススメなのが、次のチェック法です。

まず正座をしてください。そのまま膝立で静止して、その感覚を覚えたまま立ち上がってください。立ち上がった時に違和感はありませんか?その立ち上がった状態が、貴方の正しい姿勢での立ち姿となります。その状態が維持できないのならば、貴方は猫背なのかもしれません。

このように、自分の姿勢が猫背かどうかを判断することは、実はとても重要な事なのですが、貴方はどうだったでしょうか?大丈夫でしたか?

猫背の障害

本来、人は猫背ではありません。その為、猫背になると様々な障害が身体に生じるようになってしまいます。頭痛・肩こり・睡眠障害などが障害の代表格かと思われます。

また身体の重心が前に傾くため、内臓に負担が掛かり、疾患を起こしやすくなるとも言われています。肩の位置が前に傾くため、呼吸が浅くなり、免疫力自体が弱まってしまう。ともいわれています。

精神的な不安感や、太りやすくなるとか、とにかく猫背には良いイメージはありません。さらに女性は、婦人科系の病気にかかりやすくなるだけではなく、老けて見えるというマイナスイメージがついてしまいます。

このように、猫背には良いイメージが全くないと言っても過言ではない気がします。

猫背の解消法

たとえ猫背でも、解消することができるはずです。いろいろなストレッチがネット上で紹介されていますので、試してみるのもいいと思います。ここでは、簡単な方法をご紹介します。

まず、背筋を鍛えましょう。床に寝転がり、エビぞりをすればOKです。毎日続ければ、きっと鍛えられます。この背筋は、歳をとると(老化で)どんどん衰えていきます。衰える前に鍛えておきたいですね。

何より大切なのは、自分の姿勢を常に意識することです。外出時、全身を映せる場所に来たら意識して身体を伸ばしてください。背筋がピンと伸びた姿勢は、見ていても美しく感じられるものです。

是非、美しい姿勢を手に入れてください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る