TOP > > 背中が曲がると老化が早い!二の腕を整え若さと健康を保つ方法

背中が曲がると老化が早い!二の腕を整え若さと健康を保つ方法

姿勢の悪さからくる体型の崩れは、見た目年齢を大いに老けさせますが、老けてしまうのは見た目だけではありません。実際に老化を早めてしまうのです。身体年齢を知るには、二の腕の状態を見るとよく分かります。

二の腕のたるみは、ただの運動不足だけではありません、全てが現れてしまうのです。反対に言えば、整った二の腕は健康な証拠です。二の腕を整えて若く健やかな体を作っていきましょう。

二の腕には全てが現れます

年齢を重ねると、二の腕のたるみが目立ってきます。「ふりそで」なんて不名誉な呼ばれ方をしてしまうほど緩んでブヨブヨした二の腕には、身体の使い方や健康状態が現れてしまいます。特に二の腕の裏側にあたる部分、上腕三頭筋は、日常生活ではなかなか使わない場所。意識をして動かさないと、すぐにたるむ場所です。

二の腕は背中の状態を表します

ヨガや健康に関する体操を指導する立場にある私は、生徒さんの二の腕を見て身体の使い方を判断します。姿勢を保つ筋肉の多くは身体の背中側にあり、身体の後ろ側の筋肉が上手く使えていないと、余分な脂肪が二の腕に流れてくるのです。

二の腕の筋力が弱っている方は、背中の筋力が弱かったり、肩から腕の動きに関係する肩甲骨の動きが鈍く、凝り固まっている場合がほとんど。肩甲骨が柔軟で可動域が正常であれば、自然と二の腕も使われて引き締まってくるのです。

老廃物がたまっていませんか?

二の腕の緩みは、背中の状態を表すだけではありません。脇の下にはリンパ節があり、体液の循環の要となる部分ですが、ここに老廃物が溜まり流れが滞ると、リンパ液の流れが停滞します。流れが澱んで溜まった老廃物は二の腕に蓄積してしまい、ブヨブヨとした感触や、強く揉むとゴリゴリとした感触がします。

この老廃物が冷えを呼び、胸から上のリンパ液の流れに悪影響を及ぼします。二の腕を触ってみて上記のような感触や、冷たさを感じたら脇周りのリンパの詰まりを解す事が大切です。上記の事から二の腕がたるんでしまっている人は、肩こりや背中の萎えからくる猫背、浮腫、冷えなどの症状を持っている方が多いのです。

二の腕は動かせば効果の出やすい場所です

二の腕を動かす事は、同時に連動して動く肩、肩甲骨を柔軟にし、可動域を正常にしてくれます。 二の腕のたるんだ状態が身体の萎えを表すのであれば、二の腕を整える事は、全身の不調や怠けた身体の改善につながるのです。

二の腕を使う為には普段しない動きがポイント

日常生活で、二の腕をしっかり使う動きはあまりありません。意識しなければ使えない部分でもあります。二の腕の上腕三頭筋を使う為に意識すべきポイントは、以下の二点です。

  • 腕を背中側に引く動き。
  • 物などを頭上に上げる動き。

これらの動きは、二の腕を使うと同時に、背中側の筋肉を使ったり肩や肩甲骨を動かす事となりますので是非意識して取り入れてみましょう。

二の腕を整える方法

二の腕を整える方法をいくつか見ていきましょう。どれも日常的にできる動きです。エクササイズは時間を取って行うよりも、日常の動きに取り入れた方が長く続きますので、試してみてください。

歩きながらできる二の腕の整え方

毎日の出勤や、買い物中、歩き方を見直してみましょう。

1.歩幅を大きめにリズミカルに歩きましょう。

2.歩く時に腕をしっかりと振る事を意識しますが、腕は後ろに引くようにします。(腕は前へ振るのではなく、後ろへ引くものとして覚えましょう。)

3.その動きに慣れてきたら、腕を後ろに引くタイミングで、腕の付け根から二の腕を外側に捻るようにしていきます。

4.しばらく続けたら、今度は腕を後ろに引くタイミングで、腕の付け根から二の腕を内側に捻るようにしていきます。

二の腕のエクササイズ

どこでも簡単にできて、効果のある方法です。

1.両腕を頭上に伸ばし両手のひらを合わせます。肩周りが硬いと合わせるのがキツイですが、できるだけ合わせるようにしましょう。どうしても辛い場合は親指をクロスしてロックします。

2.無理のない範囲で両腕を耳の横か、できれば耳の後ろに持ってくるようにしましょう。

3.息を吸いながら両肘を曲げ、腕を後ろへ倒します。

4.息を吐きながら、ゆっくりと肘を伸ばし直します。この3と4の動きで二の腕が伸縮する感覚をしっかりと意識することが大切です。

5.10~20回繰り返します。慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

※座った姿勢でもできるエクササイズですが、立って行うことにより、全身を引き締める事にも役立ちます。 その場合は両足を閉じて内ももに力を入れ、お腹の奥を伸ばしながら行います。

いかがでしたか?二の腕は動かさなければ、すぐに萎えてくる場所です。背中側の筋肉の緩みや老廃物の溜まり具合、全てが二の腕に出てしまいます。二の腕の緩みは老化の表れです。二の腕を整えて、全身の若々しさを取り戻し、老化を改善していきましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る