TOP > > 老けて見える?女子力ダウンの「猫背」!貴方も「猫背」チェック!

老けて見える?女子力ダウンの「猫背」!貴方も「猫背」チェック!

まず正座をしてみてください。次に、膝立で上半身をたててください。背中がピシっと伸びている状態だと思います。そして、上半身をその状態でキープしたまま立ち上がってください。

どうですか?その状態が、綺麗な姿勢と言われる状態です。ほとんどの人は、少しすると辛くなってくることと思います。なぜなら、人は、若干前屈みの方が態勢的に楽に感じるからなのです。そしてその、前屈みが過ぎると「猫背」と言われてしまう事になるのです。

「猫背」の原因とは

よく言われているのが、姿勢の悪さです。デスクワークなどで背中を丸める癖がついてしまうと、立ち上がった時も無意識にその姿勢を取ってしまいがちです。

また、老化や運動不足が筋肉の衰えを進行させてしまい、背骨を支える筋肉が衰えてしまう事も原因の一つだと考えられています。

試してみてほしいのですが、わざと「猫背」にすると足の裏の体重がかかるポイントが、足の指の方に移動しませんか?つまり、前の方に体重がかかってくるのです。

もし、あなたが足の指の付け根辺りに痛みを感じることが多いなら、「猫背」になっているのかもしれません。

「猫背」のリスク

女性にとって「猫背」は、何一ついいことはありません。(勿論、男性もですが)まず、老けてみえます。どんなに綺麗に着飾っても、背中が丸まっているだけでOUTです。

顔が前に出てきてしまっている場合が多く、見た目もマイナスになります。何より、新陳代謝が悪くなり、痩せにくくなるどころか、逆に太りやすくなってしまいます。

ダイエットしているのに、効果がイマイチ。なんて感じている人は、一度「猫背」チェックをしてみるといいかもしれません。

チェック法

正座からの立ち上がりで、違和感を覚えたなら疑った方がいいかもしれません。体重が、足の裏のどの部分にかかっているのかを意識する事も大切です。勿論、姿見で全身の確認もできたら行いところです。

顔が前に出ているかどうかを確認するだけでもいいかと思います。また、単に「猫背」といっても、色々なパターンがあるようなので、少しでも気になったのなら、簡単なストレッチを始めた方がいいかもしれません。

「猫背」の怖さ

「猫背」は、姿勢の悪さだけでは済まない場合があります。両肩が前に傾いている場合、呼吸器系に影響が出てきてしまうことがあるようです。

常に呼吸が浅い状態が続く可能性があるため、全身に疲労感が広がりやすく、抜けにくい状態が長期化してしまい、それによって、精神の不安定が引き起こされやすくなり、さらには婦人科系の病気を引き起こす可能性も考えられる様ですので、「猫背」を軽く考えるのはあまり良いこととは思えません。

改善ポイント

ストレッチが一番いいと、いろいろなところで紹介されています。デスクワーク中なら、一旦前に身体を曲げ、そのあと後ろに反らす。このストレッチが気分転換も含めてオススメです。

ただ、背筋を伸ばして歩くということが、本当にBESTなのかは、正直なところ断言できかねます。人によって、骨の状況も異なりますし、一概に良いとは、言えないからです。(見た目は、綺麗な事に変わりはないのですが)

姿勢を伸ばす事も大切ですが、是非ご自分の重心の位置を確認してみてください。正座からの立ち上がりの際の感覚を覚えて、重心を前にかけすぎない歩き方を意識することで、「猫背」の改善になればと思います。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る