TOP > > 口内炎に悩み続けた私が見つけた!新対処法とは?

口内炎に悩み続けた私が見つけた!新対処法とは?

口内炎は何故できる?

一般的な口内炎の原因は何かというと、免疫力の低下、睡眠不足、ビタミン不足などがあげられます。また、噛んだ後などに細菌が繁殖して出来ることや、入れ歯や歯の矯正で傷が出来、口内炎になることもあります。

私は小さい頃から口内炎に悩まされていました。歯で噛んだ後にできることもありましたが、原因は分からずに出来ることも多々あり、出来やすい体質なのだと思っていました。

対処法は?

私が口内炎への対処法としてやっていたのは、はちみつを患部に塗ることと、チョコラBBを飲むこと、特にひどい時は軟膏を買って患部につけることでした。

口内炎に悩まされる人は、きっと自分なりの対処法を持っていると思います。しかしながら、私の場合は、治るまでに時間がかかり、しかも頻繁に出来ていました。

口内炎への対処法新発見!

最近になり、口内炎にはうがい薬が良いと聞きました。殺菌作用のあるイソジンやマウスウォッシュなどで良いそうです。

何故かと言えば、口内炎は口腔の細菌が原因で出来るので、まずは口の中を消毒して清潔にする必要があるのです。予防にもなります。

久しぶりに口内炎が出来たので、家においてあった、アムウェイのマウスウォッシュでうがいをしてみました。1日に3回したら3日ほどで治りました。これはやはり効果的なのかも!と感動した瞬間でした。

口内炎を予防する

口内炎への新しい対処法を知り、これまでの対応は間違っていたような気がします。口内炎ができやすい体質の人は、毎日殺菌作用のあるものでうがいをしたらいいでしょう。風邪やその他のウイルス感染予防対策にもなるのでお勧めです。

さらに、唾液を増やすことで抗菌作用が生まれるので、良く噛んで食事をすること、歯磨きを念入りにすること、その後にはみがきガムを食べるとも予防になります。

これだけ予防に力を入れても出来てしまったら、やはりストレスや寝不足などが溜まった状態にあると自覚しましょう。一つの健康バロメーターだと思って生活を見直しましょう!

一刻も早く治したいなら・・

口内炎が出来てしまったら、薬局に行きますか?内科?皮膚科?迷いますよね。でも、いち早く痛みから解放されたいなら、歯科へ行くべきです。

歯科には、レーザー治療器がおいてあるところがあり、口内炎はレーザーで焼くと劇的によくなります。これまでの口内炎の対処法で、十分な効果がないと不満があった方、是非試してみて下さいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る