TOP > > 痛~い口内炎に悩んでいませんか?口内炎をスッキリ治す3つの方法!

痛~い口内炎に悩んでいませんか?口内炎をスッキリ治す3つの方法!

口内炎って、誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?小さなお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで、誰にでも出来る口内炎。口内炎自体は心配するような症状ではありません。

でも食事の時シミてとっても痛いですよね。特に辛い物やすっぱいものを食べると、痛みがすごいです。だから口内炎が出来ると、とっても憂鬱になります。そこで口内炎がすっきり治るかもしれない3つの方法をご紹介します。

口腔内(こうくうない)を徹底的に清浄化!

口内炎を治すためには、口腔内の衛生が欠かせません。歯ブラシ、マウスウォッシュ、歯間ブラシ、フロス(糸ようじ)などを使い、お口の中を綺麗に保ちましょう。

口腔内の細菌が減少すれば、口内炎の治りが早くなります。口内炎は放っておくと、完治までに1週間~2週間程度かかると言われています。この間、食事の度に痛い思いをしますよね。ですから、口腔内を清潔にして1日でも早く口内炎が完治するよう努力しましょう。

ビタミンやミネラルを摂って口内炎解消!

口内炎の原因は、ストレスや口腔内の不衛生などたくさんの要因があると言われています。そしてその中の一つに、ビタミンやミネラルの不足もあげられます。ビタミンやミネラルは、多くの日本人が不足していると言われていますよね。

これは美容や健康にもマイナスなのですが、実は口内炎の原因にもなるのです。ですから、ビタミンやミネラルを積極的に摂取するようにしましょう。ビタミンやミネラルは、フルーツ、緑黄色野菜、海藻類などに多く含まれています。

でもこういった食品が苦手で食べられないと言う人もいますよね。そういった方は、サプリメントを利用してください。サプリメントは、ドラックストアや通信販売などで簡単に手に入ります。効率よく不足している栄養を補給できますので、ビタミンやミネラル不足が気になる人には、とってもお勧めです!

薬で口内炎を治す!

口内炎は放っておくと自然に治ります。でもなるべく早く治したいと言う方は、薬で治す方法もあります。ドラッグストアや歯科医院に行くと、口内炎用の薬が置いてあります。では、いったいどんな薬なのでしょうか?

口内炎用の薬はたくさんありますが、塗り薬や消毒液が使われることが多いです。口内炎を治すためには、口腔内の衛生が欠かせません。ですから、消毒液が使われるのです。また、塗り薬も多用されています。

口内炎用の塗り薬はたくさんの種類があります。ステロイド剤や殺菌・消炎作用のあるものなどが主流です。どちらも塗ってすぐに効果が出るわけではありませんが、痛みが緩和されたり、口内炎の治りが早くなったりします。ですから、早く口内炎の痛みから解放されたい方は、薬を使うことがお勧めですよ。

このように口内炎を一刻も早く治したい方は、口腔内の衛生、ビタミンやミネラルの摂取、薬で治療などの方法があります。また、一般的に口内炎は、2週間もすれば自然治癒します。それ以上症状が長引く場合は、病院でご相談ください。稀に口腔癌の初期症状の事もありますので、要注意です!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る