TOP > > すぐに治したい人は即実行!痛くてツラ~イ口内炎の治し方5つ

すぐに治したい人は即実行!痛くてツラ~イ口内炎の治し方5つ

気がつくといつの間にかできている、口内炎。食べたり飲んだりするたびに鋭い痛みが走って食欲すらなくなってしまいますよね。口内炎の薬は、塗り薬やシールタイプの他に飲み薬もあり、薬局や歯科医院などで数多く売られています。でも、実際のところはあまり効果を感じられないという人が多いようです。

放っておいても治るけど、できれば早く治したい!

実は、口内炎は、そのまま放っておいても2~3週間で自然に治ってしまうものです。でも、食べたり飲んだりするたびに痛い思いをしながら、ただ自然に治るのを待つのもしんどいもの。

できれば早く治してしまいたいですよね。そこで今回は、即効性が期待できる「口内炎の治し方」をご紹介しましょう。口内炎に悩んでいる人、さっそく実行してみて!

口内炎ができる仕組みを知れば、治し方も分かる!

まず、口内炎はどうしてできてしまうのでしょうか?口内炎ができる仕組みが分かれば、治すためには何が大切なのかが分かります。

口の中に傷がつくとできる

食事中に頬の内側を噛んだら、そこが口内炎になってしまったなんて経験がある人も多いでしょう。このように、口の中に傷がついたことがきっかけで口内炎ができてしまう場合があります。この場合は、傷がついた時に抵抗力が下がっていたり、唾液の分泌が低下していたりすることが重なって、傷口で細菌が繁殖して炎症が起き、口内炎になってしまうんです。

新陳代謝が低下しているとできる

また、疲れやストレスがたまっている時にも、口内炎ができやすいですよね。これは、疲労やストレスなどの蓄積によって新陳代謝が低下してしまうことが関係しています。

口の中の粘膜はいつも新しく再生していますが、新陳代謝が低下している状態では、表面の再生がうまくいかずに荒れてしまい、潰瘍ができることがあります。そこに細菌が繁殖して口内炎ができてしまうんです。

原因は、口の中に細菌が繁殖すること

こうしてみると、傷がもとでできる場合も、新陳代謝が低下してできる場合も、口の中に細菌が繁殖することが口内炎の直接の原因だと分かりますよね。つまり、早く治すためには、口の中を清潔にして細菌を減らすことが一番の近道だということになります。

即実行!口内炎の治し方

口内炎は、放っておいても2~3週間で治ってしまうことがほとんど。でも、実際にはそんなに待てませんよね。「すぐにでも痛みを消して治したい!」という人のために、即効性が期待できる治し方を5つ挙げていきましょう。

1.うがい薬を使ってうがいをする

口内炎を早く治すには、口の中で繁殖している細菌を減らすことが大切。そこで、殺菌成分の入っているうがい薬を使ってうがいをするのがオススメ。1日に3~4回を目安に、しっかりうがいをしましょう。

特に食後は、歯磨きをしたあとで念入りに行います。ただし、患部の傷がひどい時には、うがい薬が刺激になって傷の治りが遅くなる場合もあるので要注意。その場合は、うがい薬でうがいをしたあとに水で口をゆすいで、薬の成分を流しておきましょう。

2.馬油を塗る

馬油は、古くから傷や火傷の治療のために使われてきました。美容にも優れた効能を持っているので、常備している女性も多いでしょう。そんな馬油ですが、実は口内炎にも使うことができるんです。清潔な綿棒などで患部に塗りましょう。口内炎のツライ痛みを和らげてくれるだけでなく、患部の傷の治りも早めてくれます。

3.はちみつを塗る

馬油が家にないという人も、はちみつなら置いているかもしれませんね。はちみつも、口内炎に高い効果を発揮してくれます。食後の歯磨きを終えたあとなどに、こまめに塗るようにしましょう。ただし、はちみつが患部にしみてしまう場合もあります。

4.のど用のスプレーを使う

うがい薬と同じく、のどの殺菌ができるスプレーも効果的。スプレー式なので携帯しやすく、外出先でも使えて便利です。また、患部にピンポイントで当てることができるので、口の奥の方にも使いやすいところが良いですよね。

5.ビタミンやミネラルのサプリメントを摂る

口内炎は、ビタミンB2が欠乏している状態が続くと起こる場合があります。また、鉄分や亜鉛などのミネラルが不足すると、体の抵抗力が落ちてしまうことも分かっています。そこで、ビタミンB2や亜鉛、鉄分をサプリメントで効率よく摂ることで、体の内側から口内炎を治すための働きかけができるんです。

口内炎予防には、口の中を清潔にすることが肝心

できている口内炎が治ったら、次に考えたいのは予防すること。もうあの痛みに悩まされたくないですよね。口内炎を予防するためには、第一に、口の中で細菌が繁殖しにくい環境を作ることが大切。また、新陳代謝や抵抗力が低下しないよう、規則正しい生活をすることも重要です。

  • 歯磨きをきちんと行い、口の中を清潔に保つ
  • 睡眠をしっかりとるなど、規則正しい生活をする
  • 食事の栄養バランスに気をつけて、偏りがないようにする

この他、口の中が乾燥していることも細菌が繁殖することにつながるので、キシリトール配合のガムを噛むなどもおすすめ。また、あまりにも口内炎が頻繁にできるという人は、歯科医院などで歯石を除去してもらうのも良い方法です。

歯石を取ってクリーニングをしてもらうことで、口の中をより清潔に保つことができます。口内炎ができると食事が楽しめないばかりか、何をするにも憂鬱な気分になってしまいますよね。できるだけ早く治してすっきりしちゃいましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る