TOP > > 胃もたれを解消したい方のための簡単雑炊10分レシピ

胃もたれを解消したい方のための簡単雑炊10分レシピ

一週間ですっきり改善!もたれた胃の休息作戦

疲れた胃を元どおりに回復させるには、「絶食がいちばん」という見方もありますが、営業活動やお付き合いなどで多忙な方々にとって絶食はむずかしい試みです。そこで胃に負担のかけない雑炊を使って作戦を立てましょう。

大根やかぶら、キャベツ、ブロッコリーなどはいずれも胃にやさしく働きかけ疲労回復などの効果があります。これ以外にも、アスパラガスやパセリ、セロリ、青海苔、卵、牛乳などにもビタミンUが豊富に含まれ胃の機能を取り戻すには有効とされています。

“7種類のズボラ雑炊”、満腹感もあって無理のないレシピ

大根とほうれん草のうっすらカレースープ雑炊

ほうれん草はビタミンCなどの栄養価が高く消化も良いため、胃もたれなど体質改善の食事に向いています。まずほうれん草はアク抜きを兼ねて下茹でしておきましょう。大根は3~5ミリの厚さに輪切りし、木口面を上にして4等分します。

雑炊を作る鍋に水を入れご飯と大根を投入します。水が沸騰してきたら、かつおや昆布の出汁の素を入れ、下茹でしたほうれん草を加えます。カレーのルーは軽い味付け用に使います。サラサラとスープのように飲める程度にしましょう。ご飯がやわらかく煮えたら完成です。

大根と木綿豆腐の鮮やかベジタブル雑炊

絹の豆腐よりもタンパク質やカルシウムなどの栄養価が高いとされる木綿豆腐を使います。ミックスベジタブルは人参や青豆・コーンなどが一袋に入った冷凍もので、スープにして野菜不足を補うのにも便利です。

大根は3ミリ程度の厚さで、木口面4等分です。大根とミックスベジタブルを鍋に入れ、茹でていきます。やわらかくなった頃合いをみて出汁を入れ、そこに適量のご飯を加えます。最後に賽の目(サイコロ状)に切った豆腐を入れ、一煮立ちしたら完成です。

茄子と挽き肉・16穀米のあんかけ雑炊

茄子は低カロリーで、中に含まれるコリンという物質は胃液の分泌作用を促し機能を改善する効果があります。16穀米は大豆や野菜成分が豊富で栄養不足を補えます。

茄子と挽き肉を軽く炒めあわせ、水とき片栗粉でトロみをつけておきましょう。あらかじめ白米に16穀米を混ぜあわせて炊いておきます。一冷まししたご飯が理想的です。

鍋の湯が煮立ったら16穀米を投入し、出汁の素・塩で味付けします。かゆ状になったら茶碗に盛り、茄子と挽き肉をのせて完成です。

ブロッコリーと人参・ミルクのほっこり雑炊

ブロッコリーや人参はビタミンCが豊富です。また食物繊維を多量に含むことから、胃にやさしく癌の発生を防ぐとさえいわれています。

ブロッコリーと人参はあらかじめ塩茹でしておきます。白米はかゆ状に炊きあげ湯切りしておきましょう。湯切りしたかゆに牛乳を入れ、下茹でしたプロッコリーと人参をプラスしてふたたび火にかけます。一煮立ちしたら完成です。

鶏ムネ肉と玉子・ねぎたっぷりの洋風雑炊

鶏ムネ肉は脂の多い皮をむいて使います。ヘルシーで消化吸収作用にすぐれているため、胃腸の弱った人にはとくに向いています。ねぎはビタミンAとCが豊富で胃にやさしく疲労回復に効果的です。

鶏ムネ肉は適量を細かく切り、ねぎと一緒に塩・胡椒で炒めあわせておきます。雑炊のスープはコンソメです。ご飯を入れ、鶏ムネ肉とねぎを加えます。一煮立ちしたら、溶き玉子を上から回し入れ完成です。

白菜・厚揚げ 刻み昆布の洋風雑炊

白菜はビタミンC、カルシウム、食物繊維が豊富で、胃もたれの解消や癌予防に効果があるとされています。厚揚げは胃にやさしくカルシウムが多量に含まれています。刻み昆布はカルシウム量が抜群の乾物を使用。疲労回復効果もあります。あらかじめ水で戻しておきましょう。

白菜・厚揚げは、お好みの大きさにカットし、先に茹で上げておきます。戻した昆布は、醤油・砂糖で甘辛く炒めておきましょう。コンソメスープでかゆ状にしたご飯の鍋に、白菜・厚揚げをあわせて一煮立ちさせれば完成です。茶碗に盛り、刻み昆布をのせていただきます。

ミルクとパンと白桃のデザート雑炊

成分無調整の100%牛乳を使います。パンは消化が良く胃にやさしく作用します。白桃には胃腸を保護する成分が含まれています。缶詰を用意してください。

鍋に適量の牛乳を入れ、火にかけながら砂糖で少し甘味をつけます。パンを適当な大きさに千切って鍋に加え10秒したら火を止めます。缶詰の白桃と白桃のスープひとさじを鍋の中に入れ馴染ませたら完成です。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る