TOP > > 軽い腹痛は食べ物で改善!効果絶大なお勧め食品

軽い腹痛は食べ物で改善!効果絶大なお勧め食品

十二指腸炎が原因など、重度の腹痛は病院での治療が必要となります。しかし軽い食あたりなどによる腹痛は、食べ物で改善されるかもしれませんよ。そこで今回は、腹痛時に食べる事で、症状の改善が期待できる食品をご紹介します!

食あたりによる腹痛は梅干しがおすすめ!

食あたりによる腹痛は、誰でも一度くらいは経験するポピュラーな症状です。しかし、下痢が続いたりすると、仕事にも集中できず本当につらいですよね。そんな時におすすめしたい食品が、「梅干し」です。

梅干しには、殺菌作用があります。この殺菌作用により、下痢を伴う腹痛を抑えると言われています。梅干しをお湯に入れ少しほぐして飲むと、美味しい梅茶になります。

また梅の成分を抽出させている梅肉エキスもおすすめです。梅肉エキスは、ドラッグストアなどでも手に入り、様々な効能があると言われています。そして腹痛改善にも効果的です。お腹が痛くなった際には、ぜひお試しください。

りんごで腹痛改善!?

腹痛の時におすすめしたい食品には、「りんご」もあります。りんごは、栄養が豊富な事で知られています。腹痛改善には、りんごに含まれているペクチンが効果的だと言われています。ペクチンは、下痢による腹痛だけでなく、便秘による腹痛改善にも効果的です。

りんごの効果をより高めるためには、すりおろして食べる事がおすすめです。すりおろす事で吸収率が良くなり、より高い腹痛改善効果が期待できます。無農薬りんごの場合は、皮ごとすりおろして食べると、さらに効率よくペクチンを摂取できますよ!

オリゴ糖で腹痛改善!

腹痛改善には、オリゴ糖もおすすめです。腹痛になると、腸内は悪玉菌でいっぱいになっている可能性が高いです。腹痛改善を図るためには、腸内環境を整える必要がありますよね。腸内環境を整えるためには、善玉菌に頑張ってもらわなくてはなりません。その善玉菌の食料となるのが、オリゴ糖です。

つまりオリゴ糖を摂取する事で、善玉菌に活力を与え、腸内環境を良くするという訳です。腸内環境が良くなれば、便秘や下痢などからくる腹痛も改善されます。即効性は乏しいですが、中長期的に考えると、オリゴ糖を摂取する事はとっても良いですよ。

このように、腹痛を改善させる食べ物はいくつも存在します。ただ激しい腹痛の場合は、何も食べず病院で診察を受けた方が安心です!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る