TOP > > 電車でお腹が痛くなる人必見!即効性のある腹痛解消のツボまとめ

電車でお腹が痛くなる人必見!即効性のある腹痛解消のツボまとめ

通勤通学時、電車の中で突然の腹痛に襲われた・・・そのような経験はありませんか?途中で降りたら遅刻をしてしまうし本当に困りますよね。それでも我慢できずにトイレに飛び込んだら大行列なんてことも少なくありません。突然襲う腹痛、この原因は一体何なのでしょうか。

もちろん原因は様々ですが、最も多いのはその日の体調による一時的な腹痛だと考えられます。風邪や冷え、消化不良などにより腸の機能が乱れ、突発的な腹痛を感じるのです。誰しもこのような経験はあるのではないでしょうか。

またここ数年話題になっているのが「過敏性腸症候群」という病気です。これは下痢や便秘などの症状を繰り返す病です。

先ほど説明した一過性のものではなく、定期的にあなたを襲ってきます。この病になるといつ襲ってくるか分からない腹痛を恐れ、外出が怖くなってしまう方も多いようです。過敏性腸症候群の主な原因はストレスだと言われています。

腹痛にはツボが効く?

過敏性腸症候群には適切な治療が必要です。もしも自分が過敏性腸症候群かも?と思ったら消化器科等を受診するようにしましょう。

治療を開始した上で、急な症状に襲われた時にお勧めなのが「腹痛に効くツボ」です。割と即効性があり気軽にできるのがツボの魅力です。もちろん過敏性腸症候群でない方の一時的な腹痛にも効果が期待できますよ。

ツボ1.胃・脾・大腸区

過敏性腸症候群に効果があるツボとして知られているのが「胃・脾・大腸区」というツボです。このツボは食欲を抑えるツボとしても知られていますので、ダイエットやメタボにお悩みの方にもお勧めです。

胃・脾・大腸区は手のひらにあります。見つけ方としては生命線の下側、親指の付け根部分あたりになります。胃腸に関する様々な不調を改善してくれる効果があるので、腹痛だけでなくお腹の張りや不快感を覚えた時にもお勧めのツボです。

ツボ2.合谷

次に万能のツボとも呼ばれている「合谷」を紹介します。このツボは頭痛・腹痛・下痢・生理痛など様々な症状に効果が期待できると言われています。特に大腸の機能を整えてくれる効果が大きいと言われているので、急な腹痛や下痢には最適なツボと言えます。

合谷は手の甲側、親指と人差し指の付け根の間にあります。分かりやすい位置ですので誰にでもすぐに見つけられると思います。この部分を刺激すると痛みを感じる方も多いと思います。

ツボ3.天枢

次にお腹にある「天枢」というツボを紹介します。このツボは胃腸の調子を整える効果が期待できます。このツボはおへその両側にあります。まずおへそに指を添えて、そこから指2本分の場所にスライドさせます。そこが天枢です!

場所が場所だけに人前では刺激できませんが、朝出かける前に刺激する習慣をつけると気持ちよく1日が過ごせるかもしれません。腹痛はもちろん便秘などにも効果が期待できますので、お悩みの方は日常的に刺激する事をお勧めします。

注意点など

腹痛に効果が期待できるツボを3つ紹介してきました。ツボの刺激は即効性がありますし、誰にでも気軽にできる方法なので助かりますよね。

注意点としてはあまり強く押し込まない事。軽く2~3秒押してまた離す、これを数回繰り返すのが基本となります。痛いと気持ちいいくらいの間で刺激する事をお勧めします。

また症状がいつまでも治まらない場合、いつもと何かが違うと感じた場合はすぐに病院を受診するようにしましょう。ただの腹痛だと思っていたら思わぬ病だったという事も少なくありません。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る