TOP > > 腕をブンブン振るだけで、つらい肩こりが楽になる!

腕をブンブン振るだけで、つらい肩こりが楽になる!

肩こり改善に役立つ方法のひとつとしてエクササイズが挙げられますが、そのエクササイズも「ややこしくて、手順が覚えにくい」という理由で、挫折してしまう人は少なくありません。

肩こり改善のエクササイズを無理なく続けるためには、シンプルなものを選ぶのがベスト。誰でもすぐ覚えられるほど簡単で手軽なエクササイズをご紹介しましょう。

座ってテレビを見ながらでもできるエクササイズ

まず最初に覚えておきたいのが、座ってテレビを見ているようなリラックスタイムでも、簡単にできる「ランニング腕振りエクササイズ」です。

このエクササイズのやり方は、ひじを90度の角度に曲げて、ランニング時の腕振りのように、左右交互に腕を振るだけ。肩周りの筋肉を効率的にほぐすため、意識的に「後ろへの腕振り動作」を大きめにすることが最大のポイントです。ひじを後ろにグイッと引き上げるような感じで腕振りをするといいですよ。

「テレビのコマーシャルタイムにランニング腕振りをする」など、ちょっとした空き時間を利用してやってみましょう。この際、実際のランニングの時のような呼吸を意識してやれば、有酸素運動効果も得られて一石二鳥です。

立った状態でやる、本格腕振りエクササイズ

座った状態でのランニング腕振りエクササイズだけでは物足りない、と思う人は、立った状態で、もっと本格的な腕振りエクササイズをやってみましょう。

「本格的」と言っても、何も難しくはありません。まっすぐ背筋を伸ばして立って、足は肩幅程度に開き、あとは手のひらを内側に向けた腕を、前後に振り子のように振るだけです。これもランニング腕振りエクササイズと同様に、「後ろへの腕振り動作」を大きめにすることを意識すると効果的です。

この腕振りエクササイズは、ランニング腕振りエクササイズよりも腕に遠心力の力がかかるので、肩周りの筋肉の刺激効果がより高いのです。入浴後、心身がいい感じでほぐれている時にこのエクササイズを加えれば、入浴とのほぐしの相乗効果で、肩こりに対して、より効率的に作用しますのでおすすめですよ。

あと、ひとつ注意点があります。このエクササイズをやる際に、「遠心力をもっとつけて効率を上げたい」などと考え、手首にパワーリストをつけてブンブンと腕を振るようなことはしないで下さい。不自然な負荷がかかることで、腕や肩をかえって痛めてしまう可能性があります。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る