TOP > > 欧米人に比べ日本人は肩こりになりやすい!?その理由と解決策!

欧米人に比べ日本人は肩こりになりやすい!?その理由と解決策!

日本人は、欧米人と比較すると肩こりになりやすいと言われています。でもいったいなぜ、日本人は肩こりになりやすいのでしょうか?そこで今回は、日本人が肩こりになりやすい理由と、その解決策をご紹介します!

日本人に肩こりが多い原因

日本人にとって、肩こりはとても身近ですよね。多くの人が肩こりですから、何となく自然に肩こりを受け入れている人が多いです。でも肩こりは誰でもなるというわけでは無いのですよ。実際に欧米では、肩こりの人があまりいないと言われています。では、なぜ日本人には肩こりが多いのでしょうか?

日本人に肩こりが多い理由は、姿勢にあると言われています。実は日本人と欧米人を比較すると、日本人の方が、圧倒的に姿勢が悪い人が多いです。欧米諸国では、幼少時から姿勢に関して厳しくしつけている家庭が多いのです。その為、姿勢の良い人が多いです。

しかし日本では、姿勢に関してそれほど厳しいしつけをする家庭が多くありません。その為、猫背の人も多く見かけますよね。でも、猫背になるとなぜ肩こりになりやすいのでしょうか?

それは猫背になると、通常使わない筋肉ばかりを使う事になり、血行不良を招く確率が高いからです。血行が悪くなると、高確率で肩こりになります。その為、姿勢の悪い人が多い日本人は、肩こりになっている人が多いというわけなのです。

肩こりを解決する方法!

肩こりに悩んでいる人は、とっても多いです。肩こりの原因はいくつかありますが、やはり姿勢が大きな要因となっています。その為、肩こりを解決するためには、まず姿勢を正すことが大切です。猫背にならないよう、常に気を配っておきましょう。

また仕事がデスクワークの人は、肩こりになるリスクが高いです。仕事だからしょうがないと思っている人もいるかもしれません。でも休憩時間に首を回したり、ストレッチをするだけでも、血行が良くなり肩こりを緩和させることが出来るかもしれません。

つまり、肩こりを解消させるためには、姿勢を正す事と適度な運動、ストレッチなどを行ってください。毎日こういった事に心掛ける事で悩みの肩こりから解放されるかもしれません。

以上で説明した通り、日本人に肩こりが多い原因は姿勢が悪いという点が大きいのです。その為、肩こり解消の第一歩は姿勢を正すという事です!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る