TOP > > 肩こりが食事で治る!?肩こり改善に効果的な5つの栄養

肩こりが食事で治る!?肩こり改善に効果的な5つの栄養

肩こりの原因は、多岐にわたります。その中の一つに、栄養不足があるってご存知ですか?実は栄養不足も肩こりの原因となるのです。つまり、食生活を改善するだけで、肩こりをスッキリ解消する事が出来るかもしれないのです。そこで今回は、肩こりを改善させる効果のある栄養を5つご紹介します!

クエン酸で肩こり改善!

クエン酸には、乳酸を代謝する働きがあります。体に乳酸が溜まると、筋肉が疲労して肩こりの原因となります。その為、クエン酸を積極的に摂取して乳酸を溜めない事が肩こり解消につながるのです。

でもクエン酸は、いったいどんな食品に含まれているのでしょうか?クエン酸が多く含まれている食品としては、梅干しが最も有名です。また柑橘類やお酢にもクエン酸は豊富に含まれています。ですから、こういった食品を食卓に取り入れましょう!

タンパク質で肩こり改善!

タンパク質にも、肩こり改善効果が期待されています。でもなぜタンパク質を摂取すると、肩こりが改善されるのでしょうか?それはタンパク質が筋肉の元となる栄養だからです。筋肉が衰えると、肩こりになりやすいです。

一般的に男性と比較すると、女性の方が肩こりになりやすいと言われています。この理由は、主に筋肉量の違いだと言われているんですよ。それほど、筋肉量と肩こりは密接にかかわりあっているのです。

ですから、筋肉の元となるたんぱく質を摂取する事で、肩こり改善につながるのです。タンパク質は、肉類や魚などにたくさん含まれています。また大豆にもタンパク質が豊富に含まれていますので、こういった食品を意識的に摂取するよう心掛けてください!

ビタミンB1で肩こり改善!

肩こり改善に効果的な栄養には、ビタミンB1もあります。ビタミンB1には、肩こりの症状を軽くする働きがある事で有名です。ですから、ビタミンB1を摂取する事が大切なのです。ビタミンB1が多い食材は、豚肉、ゴマ、大豆、玄米などがあります。

肩こり改善効果のある栄養はたくさんありますが、中でもビタミンB1が最も有効だと考えられています。ですから、肩こりでお悩みの方は、ビタミンB1が豊富に含まれている食べ物を摂取してください!

ビタミンEで肩こり改善!

肩こりの原因は、血行不良である事が多いです。つまり血行促進作用のある栄養を摂取することで、肩こりを改善する事が出来る可能性が高いのです。血行促進効果がある栄養としては、ビタミンEが最も有効です。

ビタミンEには、血行促進作用がある事で有名です。でもビタミンEは、いったいどのような食品に含まれているのでしょうか?ビタミンEが多い食品としては、ウナギ、ホウレンソウ、ピーナッツなどです。もしもこういった食品が苦手と言う場合、サプリメントでビタミンEを補給してください。

ビタミンEは、肩こり改善だけではなく美容や健康に多くの作用があります。その為人気が高く、ドラッグストアなどでも簡単にビタミンEサプリメントが手に入ります。ですから、食事でビタミンEを摂取する事が難しい方は、サプリメントを上手に利用してください!

マグネシウムで肩こり改善!

肩こり改善に必要な栄養には、マグネシウムも有名です。マグネシウムには、筋肉の緊張を緩和させる作用があります。筋肉が緊張すると、肩こりの原因となります。その為、マグネシウムを摂取して筋肉の緊張を和らげることが、肩こりの改善につながるのです。

ではマグネシウムは、いったいどんな食品に含まれているのでしょうか?マグネシウムが多く含まれている食品には、貝類、納豆、サクラエビなどがあります。ですから、肩こり改善の為、こういった食品を食べるように心がけましょう!

このように肩こり改善に効果的な栄養は、クエン酸、タンパク質、ビタミンB1、ビタミンE、マグネシウムなどがあります。肩こりでお悩みの方は、こういった栄養を意識的に摂取してください。もしかすると、悩みの肩こりがすっきり改善されるかもしれません!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る