TOP > > 知ってました?喫煙がもたらす有害ミネラルとその排除方法

知ってました?喫煙がもたらす有害ミネラルとその排除方法

喫煙がもたらす有害ミネラルとは?

喫煙によって体内に蓄積されやすい有害ミネラルは、カドミウムと鉛です。そして一度蓄積された有害ミネラルは、意識して解毒するようにしなければ、喫煙をやめて5年以上経っても、まだ毛髪等から高レベルで検出されるほど残留しています。

有害ミネラルとして認識されているものには、この他に水銀、ヒ素、アルミニウムなどがあります。それぞれが体内に入り込む原因が違うにも関わらず、喫煙していることで5種の内2種が高レベルで検出されるというのは、驚きの結果だと思います。

カドミウムがもたらす障害は、高血圧、腎障害、神経障害などです。神経障害では、胸部や足の痛みという症状が出たりします。カドミウム汚染による公害被害は、イタイイタイ病が知られています。骨が侵されたり、肺気腫、蛋白尿がみられたりします。発ガン性物質としても認識されています。

鉛がもたらす障害は、学習能力や判断力の低下、疲れやすい、ウツ状態、突発性暴力行為などが挙げられます。タバコ以外にも、エンジンの排ガス、白髪染め、缶詰の飲料や食品から少しずつ吸収され、体内に蓄積されるわけです。

原因が必ずしもタバコだけではなく、他の有害ミネラル同様、様々な原因で体内に入り込むのですが、喫煙していると、カドミウムと鉛が特に多く高レベルで検出されているので、その差が喫煙分だと考えられます。

有害ミネラルを解毒、排出する方法

とにかく身体に悪いものであれば、できるだけ早く体外に出してしまいたいものです。できればこれ以上入れないほうが望ましいです。つまり、禁煙して、タバコを吸わなくなるのがまずは一番だと思います。

タバコを吸っていない人でも、昨今問題視されている、副流煙による吸引も考えられます。有害ミネラルは、日常生活で使われている様々なものや、添加物、空気や環境汚染などからも体内に入ってしまうので、特別思い当たることが無い方でも、間違いなく蓄積されていますので、解毒するに越したことはないと思います。

有害ミネラルの解毒には、食事によって解毒を行う、栄養学的解毒というのがあります。栄養学的解毒は、体内解毒と、体外排出、吸収阻止の3つの方向に分けて考えていますが、ここでは分けずにまとめて、解毒排泄を促す栄養素(ビタミン、ミネラル)と、それらを多く含む食材をご紹介しておきます。

ビタミンの種類やミネラルの中には、過剰摂取による弊害のあるものもありますので、食事以外のサプリメントなどで集中して補給しようと思う方は、自分でよく調べてからにして下さい。過ぎたるは及ばざるが如し、であることを忘れずに。

【有害ミネラルの解毒・排泄を促す成分と食品】

亜鉛

胚芽米、あずき、胡麻、生姜、ひじき、わかめ、昆布、豚もも肉(脂身なし)、うなぎ蒲焼、ひよこ豆、いわし、わかさぎ、卵黄、レバー、牡蠣、はまぐり、帆立貝など

セレン(セレニウム)

小麦胚芽、あじ、ブラジルナッツ、あなご、まぐろ、うに、干しエビ、明太子、たらこ、あん肝、牡蠣、かつお、いか、若鶏、鶏卵、和牛、豚モモなど

ビタミンE

あん肝、すじこ、キャビア、いくら、あゆ、いわし、たらこ、明太子、モロヘイヤ、うなぎ蒲焼、大根葉、かぼちゃ、とんぶり、うに、とうがらしなど

ビタミンC

柑橘類、フルーツ、緑黄色野菜、パセリなど

ビタミンA

豚や牛のレバー、しそ、うなぎ、牛乳、チーズ、バター、緑黄色野菜など

含硫アミノ酸

卵、鮭の筋子、かつお、まぐろ、のり、しらす干し、枝豆、チーズなど

食物繊維

野菜、芋、豆類、穀類、きのこ、海藻などに多く含まれます

乳酸菌

ヨーグルト、キムチ、納豆、味噌、漬物などの発酵食品

【解毒(デトックス)】

発汗

体内の有害ミネラルを上記の食品で包み込んだり結合させたりしたら、運動、入浴、サウナなどで、発汗し、汗で外に出すということです。

ファスティング

断食のことです。有害物質は脂肪組織にたくさん蓄積されやすいので、体内脂肪を燃焼させて解毒します。

腸内洗浄

腸を洗浄してきれいにすることで、排泄物が腸内に残らないようにして、有害物質も排出してしまうというもの

何事もバランスが大切です。排泄を促すミネラルだけを集中して摂るよりも、ミネラルバランスを整える方が近道であるとも言えます。また、ミネラルはそれ単独というより、ビタミン類と協力して成果を発揮しますので、バランスの良い食事をすることが一番です。

最後の腸内洗浄はともかく、発汗やファスティング(プチ断食とか)は、自分でできることなので、試しにやってみて、少しでも有害ミネラルを体外に排出するようにしましょう。不可解な体調不良もがあれば、改善されるかもしれません。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る