TOP > > 禁煙したい!思った時が止め時。禁煙サインを見落とさない心得

禁煙したい!思った時が止め時。禁煙サインを見落とさない心得

筆者は現在45歳、女性です。喫煙歴は、自称20歳からとは言っていますが、そんな訳もなく昭和のヤンキー世代ですから16歳位から普通に喫煙開始しました。

しかし、今から2年前の43歳の春、突然たばこを止めたいという衝動にかられ、その頃を境に完全に禁煙をしました。ですから通算すると25年以上、四半世紀にも及ぶ喫煙歴であったと言えます。

女性ではヘビースモーカーだった様で、たばこが吸える状況であれば煙が出ていない事はない程の状態で火を点けていました。

周りの友達などは当然「え?医者にも行かずよく禁煙出来たね!」と不思議がりました。正直、私も不思議でした。人生でこれまでに5回は、たばこを止めようと禁煙にチャレンジしては挫折を繰り返していましたから。

喫煙されている方は今、なんで禁煙をしようとするのでしょうか?喫煙者はたばこの魅力を当然知っています。食事の後の一服。今、思い出しても美味しかったなぁと、つくづく思います。

会話下手であっても、たばこがあれば場がもった事や、一人でも一服したさにファストフード店や喫茶店へも入りやすかった経験もあります。

反対に、たばこを吸わない人はそんなたばこの魅力を知らない訳ですから正直それはそれで可哀想とも思います。

しかし、喫煙は嗜好品から習慣になり、ある意味中毒化していくのも事実で、健康被害がある事も喫煙者は十二分に解っている事です。女性の場合、結婚・出産を控え禁煙した方も多いと思います。

昨今は周りの副流煙も子供に悪影響と言われ、ご主人達はベランダや換気扇の下など喫煙スペースは限られ肩身の狭い思いをし、揚句に止めたくなくても家族から禁煙を強いられ禁煙したと家では我慢し、外でコソコソと吸っている訳です。

厳しい経済情勢の中、おこずかいも激減しているのにも拘らず、たばこの値段は上がっていくばかり。「こりゃ、本気でたばこは止めないと!」と、思っても積もるイライラを鎮めるのはニコチンパワー。正直、止められない無限ループなんですよね。そこを無理に止めようとして頑張っても絶対上手く行かない訳です。

「お医者さんに行って禁煙」最近はこんな言葉も当たり前ですが、実際お医者さんに行って禁煙した人の何%が禁煙を成功しているのでしょうか?

あるサイトを調べたら、禁煙治療は12週間で5回の通院みたいですね。実際ニコチンは体内から3日ほどで消えるらしいですが、そのニコチン切れの禁断症状で喫煙を繰り返す訳です。

3ヶ月間ニコチン切れの禁断症状を乗り切れた事で禁煙成功としているのでしょうか?私は過去の禁煙活動で、1~3ヶ月位は自発的にやっていました。多分、多数の喫煙者がこの位の禁煙期間は経験しているのでは?

過去の筆者は、この位の禁煙が出来たので「いつでも止められる」と思い、また喫煙を始めていた残念な人です。

しかし2年前の5月22日に突然なんの前触れもなく、たばこを止めたいと思いました。その瞬間、持っていたたばこと使い捨てライターを全部捨てました。

そこからはニコチン切れの禁断症状との戦いです。先ずは、3日我慢をしてみました。次に、1週間我慢してみました。その後、あえて酒の席や焼き肉屋さんに行ってたばこを吸わないで居る事もしてみました。

禁煙生活がやはり3ヶ月位過ぎたころ、喫煙者の友人宅での飲み会に行った際、我慢できずに1本だけたばこをもらい味わいながら吸いました。『美味い・・・、でも禁煙失敗・・・。』

いいえ、禁煙失敗ではありませんでした。不思議と、この一本の美味しさを噛み締めたら本当にもうたばこは要らない、と言う意識が芽生えました。

今までは、この後またたばこを吸い始めてしまった事で禁煙失敗だったのですが、今回はこのまま禁煙続行を決断し、それからたばこを全く吸う事も無く、今に至ります。

正直、たばこを止めたいという意識になった根本原因を当時は、解りませんでしたが、筆者は今年になって、重い肺の病気を患っています。

せっかく禁煙出来たのに病気になるなんてかなり残念ですが、今考えると私の身体がもう『たばこは要らないよ』とサインを出した事に素直に反応しただけだったのかな?とも感じます。

たばこ嫌いだった母は、「たばこを吸っていたから病気になったのよ!」と言いますが実際にそうでしょうか?精密検査の結果、喫煙も原因の一つと言うだけだと主治医は言います。

実際に肺がんなどになるリスクは喫煙者の方が統計上、高いようですが、たばこを楽しみながら肺や心臓などの病気にならずに人生を全うした人も沢山いる訳です。ここで、私がお伝えしたいのは、喫煙者は、是非たばこを嗜好品として、堪能して欲しい。

だけど禁煙の必要があるのならば必ず、貴方の身体からそのサインが発せられる瞬間がある筈なので、そのサインを上手く利用して無理のない禁煙をして欲しいという事です。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る