TOP > > タバコ欲求は禁煙アロマで一時しのぎできる。9年間しのいだ実例

タバコ欲求は禁煙アロマで一時しのぎできる。9年間しのいだ実例

タバコの「一時しのぎ」は誰にでも容易にできます。しかし、一時しのぎを何回でも繰り返しできるかというと、そうは問屋が卸さない。「しのごう」と必死にガンバっても根性入れても容易ではありません。

そこで、「一時しのぎ」を何回でも容易に繰り返し成功させるグッズを開発しました。頭脳明晰、精神集中作用ありとして、古今東西で愛用されてきたペパーミント、ローズマリー、ユーカリ精油と無水エタノールのアロマブレンドです。

このアロマの香りを吸引すると、イライラ感や倦怠感がなくなり、頭から雑念が払拭されて精神集中します。喫煙衝動が頭からスッと消えます。まるで脳内消しゴムのようです。心頭滅却すればタバコ要らない、目の前のタスクに集中するのみです。

喫煙衝動に襲われたとき、このアロマを吸引すると数十分のあいだ喫煙衝動が意識から消えるので、タバコを吸うという行為そのものを忘れてしまいます。無意識のうちに禁煙状態に入っているのです。なので、これを「禁煙アロマ」と名付けました。

喫煙衝動が意識から消えているので、根性とかガマンとかに関係なく、苦もなく楽に、あっけなく「一時しのぎ」ができちゃいます。でも、この禁煙状態は長時間つづくわけではなく、あくまでも「一時しのぎ」なのです。

1時間もたつと、また喫煙衝動が頭を持ち上げてくるので、再び禁煙アロマを吸引する。すると脳内がリセットされて、喫煙衝動が消えてなくなる。そこで新たに「一時しのぎ」がはじまる。何回でも「一時しのぎ」ができる。

何回でも「一時しのぎ」ができるというのがこの方法のミソなのです。例えば、1時間に1回喫煙衝動を感じる人が1日に24回「一時しのぎ」をすれば、その1日は禁煙状態で終わるわけです。すなわち「一日しのぎ」成功です。

次の日も「一日しのぎ」ができます。また次の日も、といった具合に「一週しのぎ」、「一月しのぎ」と、記録はのびてゆきます。私は初めの2週間は毎日15-20回しのぎを行う必要がありましたが、3週目ごろから回数が減ってきました。

3か月目には、しのぎの必要がなくなりました。つまり、アロマも何も使わなくても喫煙衝動が起きなくなったのです。そのまま1年、2年、、、と経過し、今ではもう9年以上の完全禁煙状態を維持しています。

50年間タバコを吸っていた私は禁煙開始直前には1日に15本吸っていました。9年余で吸わなかったタバコは5万本以上、浮いたタバコ代は100万円以上です。この調子でいけば「一生しのぎ」も楽勝に思えます。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る