TOP > > いびきが重篤な病気につながる事も!睡眠時無呼吸症候群の恐怖とは

いびきが重篤な病気につながる事も!睡眠時無呼吸症候群の恐怖とは

疲れがたまっていたり、睡眠不足が続くと眠っている時に大きないびきをかく場合があります。特に男性の場合、アルコールを多く飲んだ後にいびきをかく人が非常に多いと言います。

男性ならそれほど気にならなくても、女性の場合は違いますよね。宿泊するような旅行や車中泊のツアーなどに、いびきをかくのが気になってなかなか思い切って出かける事が出来ないと言う女性も多いはず。

でもこの いびき 、たんにうるさいだけで済ましてはいけません。いびきをかく原因は、突然死や、呼吸器系の病気が原因である場合があります。いびきをかく人は一度病院で詳しい検査をお勧めします。

いびき・睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因

いびきは上気道が何らかの原因で、空気の通りが悪くなっておこります。睡眠時無呼吸症候群も同じような原因でおこります。この病気なのかを判断するには、病院での検査が必要です。

主な原因

・肥満により首や顎の下に脂肪が多く付いていたり、もともと首が太短い
・扁桃腺肥大
・舌の付け根が喉に落ち込んだ場合
・蓄膿症や鼻炎などの持病がある

SAS症状

ただのいびきなら心配ないのですが、睡眠時無呼吸症候群(SAS)が疑われる場合は、次のような特徴があります。

異常な大きいいびき

いびきが突然止まり、呼吸が止まる・もしくは非常に弱い呼吸になります。少したつと呼吸が再開されますが、その時に非常に大きないびきをかきます。

熟睡できない

眠りが浅いため、朝起きた時に熟睡感がなく、日中でも眠気が出たりします。眠りが浅いと、脳に酸素が十分行きわたらないので、脳が常に起きている状態で、十分休む事が出来ません。そのため、寝不足になり、昼間でも時間に関係なく眠気が襲ってくるのです。

場合によっては、頭痛がおこる時もあります。また、睡眠不足によって集中力の低下や、常に頭がボーッとした感じがする事もあります。

SASの判断基準

睡眠中に無呼吸状態が繰り返しあり、日中の生活に様々な影響を及ぼす病気。無呼吸とは、10秒以上呼吸が止まった状態で、これが一晩(7時間)に30回以上ある場合や、1時間に5回以上ある。

SASの恐怖とは

日中眠気が襲うぐらいなら、大した事ではないと侮ってはいけません。眠気がきたらいつでも仮眠をとれる状況ならいいのですが、仕事をしていたり、運転中の場合など、なかなかそうはいかないのがほとんどです。特に運転業務をしている人は要注意です。居眠りで大きな事故になりかねません。

また最近では、生活習慣病につながっている事もわかってきました。研究によると、SASのある人とそうでない人では、高血圧が2倍・心疾患が3倍・糖尿病が2倍弱・脳卒中が4倍など、生活習慣病を発症するリスクが高くなるという報告もあります。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査

睡眠時無呼吸症候群(SAS)は眠っている時に起こるので、睡眠や呼吸の状態を詳しく検査するため、睡眠ポリグラフィーという検査をおこないます。

睡眠中の検査のため、入院が必要になります。入院検査ですが、夕食を済ませてから病院に行き、翌朝には検査が終わっているので、朝食前に退院でき、仕事を休んだりする必要がない場合がほとんどです。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療法

COSP治療・マウスピース・外科手術などがあります。比較的軽度の場合には、専用のマウスピースを装着して寝る事で上気道が広がり、改善されます。中度異常になると、鼻に専用マスクを装着し空気を送って気道を広げる、COSP治療があります。マウスピースは保険適用・COSP治療も症状が中度以上なら保険適用されます。

外科手術は文字通りですが、最近はレーザー治療も行われています。ただしこれは、すべての患者さんに適用されるわけではありません。いずれにしても、耳鼻科の診察が前提になります。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の予防方法

今は食べ物を噛む事が非常に少なくなり、顎が未発達である人が急増しています。そのため顎が小さく、気道が狭くなってしまいます。特にそのような人は、肥満による脂肪の付き過ぎに要注意です。

寝酒はやめましょう。アルコールが、睡眠バランスに悪影響があるので、深夜の深酒や、飲み過ぎもよくありません。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)をご心配の人へ

SASのある人の多くは、合併症があります。SASを治療する事は、生活習慣病などの合併症の治療も兼ね備えているので、積極的に治療しましょう。

家族から、いびきがひどいなどと言われた時は、耳鼻科の専門医の診察を受けましょう。もし睡眠時無呼吸症(SAS)と診断された場合、ためらわず積極的に治療に取り組む事が大切です。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る