TOP > 睡眠

良い睡眠をとって健康になろう

睡眠とは、人が生きていく中で必要不可欠なものです。睡眠を取ることで、脳と身体の疲労を回復することが出来るからです。そのためにも、ノンレム睡眠と呼ばれる、深い眠りを取ることが、重要とされています。

このノンレム睡眠というのは、体も脳も活動を休止し、休息している状態のこと。もうひとつ、レム睡眠と呼ばれるものがありますが、こちらは、体は休息しているものの、脳は活動している状態です。夢を見るのは、眠りの浅いレム睡眠時と言われています。

このカテゴリでは、睡眠の質による症状、睡眠不足によって引き起こされる体の不調について、人にとって良質と言われる睡眠について、をご紹介しています。
・睡眠から見る、生活習慣の改善点
朝からダルい疲れがとれないスッキリ目覚めるための睡眠のあれこれ
眠くて仕方ないのも睡眠障害?眠り過ぎで疑われる病気5つとは?
寝ても寝ても眠い、だるい…原因は「夕食」と「光」にあった?

睡眠が関係して起きる不調

ただ眠るだけ、と思われがちな「睡眠」ですが、眠らずに起きたままの状態でいることは、到底無理な話です。

ですが、現代社会において、夜型生活の人が増え、必然的に睡眠時間を減らさなければならない状況を作ってしまう傾向があります。体だけでなく、脳を休ませなければ、人の体は次第に不調になり、結果、病気を招くことになるのです。
・睡眠不足が引き起こす体の変化
不規則な生活をしている方必見!カラダを蝕む睡眠障害の実態に迫る。
太る原因は睡眠不足だった?睡眠の質を変え肥満予防を目指す

体と脳を休めることは、生きていく上で、とても重要なことです。常に脳が動いている状態では、疲れが蓄積し、悪影響を与えることは間違いありません。しかも、重篤な病気のリスクを引き上げることにつながってしまうのです。あなたの睡眠は、大丈夫ですか?
・睡眠不足による病気のリスク
睡眠不足を正そう!睡眠不足によるストレスで起きる怖い症状
あなたの睡眠の質は良好ですか?慢性疾患を引き起こす睡眠とは?
寝過ぎ・睡眠不足で糖尿病になるリスクが増大する

良質の睡眠を得るために

睡眠は、ただ眠ればいい。というものではありません。日本人の平均的な睡眠時間は、7時間ほどと言われていますが、それよりも睡眠時間を長くとらなければ不調になる人、短くても元気に過ごせる人、と必要な睡眠時間というのは、人それぞれです。

短い睡眠時間で大丈夫な人というのは、それだけ短い時間で、良質な睡眠を得ているということであり、反対に長い時間の睡眠時間を必要とする人は、良質な睡眠時間を得るのに、時間がかかるということを意味しています。良質な睡眠をとることが、睡眠にはとても大事なことです。
・深い眠りで脳と体を休息させよう
その眠り、熟睡ですか?深い眠りをとる方法について
あなたはグッスリ眠れていますか?快適に眠るコツ!

眠ったけれど、疲れが取れない。起きたら、肩や腰が痛い。そんな悩みを抱えている方のために、今は、いろいろな安眠グッズが販売されています。良質の安眠を得るために、試して見られてはいかがでしょうか?
・試してみよう!安眠グッズ!
人生が変わる!肩こりや腰痛にも効くオススメ安眠グッズ5選

眠れない方必見!

「眠れない」という意識が根付くと、寝ようと思っても眠れなくなることがあります。そのような症状が続いた場合、それは「睡眠障害」という病名がつき、睡眠薬や、睡眠導入剤などの薬が処方されることとなります。

ですが、なるべくなら、薬に頼らず、自分の力で眠れるようになりたいものです。そこでおすすめなのが、睡眠を助けてくれる食物、飲料での、寝つき力アップ!

うつ病の人の睡眠障害には、「ホットミルク」を勧められることが多いです。牛乳には、ストレスを緩和することが出来る必須アミノ酸が多い上に、はちみつには、セロトニン、マグネシウムが含まれ、気持ちを落ち着かせる効果があります。

また、空腹な状態では、眠ろうと思っても、眠れないのは当然のこと。そんなとき、お腹を満たせば眠れるかもしれませんが、寝る前の暴飲暴食は別の病気を引き起こすことにもなりかねません。寝つきを良くするための食物のことを、知っておきましょう。
・薬よりも体にいい寝つき対策
薬よりもいい?寝付きの悪い日々に試してみたい食べ物
空腹で眠れない時にお奨めしたい、寝つきを良くする3つの食べ物
就寝前のホットミルク…大人にもおすすめできる優れた安眠効果

眠れない方というのは、「眠ろう!」「寝なくては!」と、寝ることに関して緊張してベッドに入られている方も多いはず。

でも、その緊張が、睡眠をさらに妨げていることも多いのです。眠る前には、リラックスが大事。「笑う」というのは、極端な話かもしれませんが、笑うという行為には、体や心をリラックスさせることが出来る効果があります。

おなかを抱えて、大笑いする必要はありません。少しの笑いで、リラックス!お試しください。
・リラックスの効果を使って眠ってみよう
良く眠れない方は必見!笑うことで熟睡効果をもたらす秘密とは
寝付けない、眠った気がしない睡眠障害を改善する3つの方法

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る