TOP > > メガネなし生活を実現!効果的に視力回復させるトレーニング法

メガネなし生活を実現!効果的に視力回復させるトレーニング法

メガネは便利ですが、煩わしさを伴いますよね。でも効果的な視力回復トレーニングをする事で、メガネなしの生活が実現できるかもしれません。そこで今回は、効果的な視力回復トレーニング法をご紹介します!

効果的な視力回復トレーニング方法!

視力回復トレーニングとは、主に目の周りの筋肉を鍛える事です。そもそも視力の低下は、目の周りの筋力が衰える事が原因していると、言われていますよね。ですから、その衰えた筋力を回復させる事が、視力の回復にもつながるという訳なのです。では、具体的にどのようにトレーニングしたらよいのでしょうか?

様々なトレーニング方法が考案されていますが、ここでは初めての方でも続けやすい簡単な方法をご紹介します。

まず眼球を、上下左右にゆっくりと動かしてください。簡単そうに見えて、やってみると意外に難しい動作です。この動作を1日に5回程度繰り返し行ってください。効果を実感するまでには長い時間が必要となりますが、継続している人の多くが視力を回復させています。

次にお勧めの視力回復トレーニング方法は、窓枠の四隅を目で追う方法です。例えば電車に乗った時などに、向かいの窓の四隅を目で追ってみましょう。また慣れてきたら、窓枠の左上から右下に目をやるなど、斜めのラインも目で追うようにしてください。複雑な目の動きを実現させる事で、視力回復効果も高まります。

そして目をつむったり、大きく見開いたりという動作を数回繰り返す事も、視力回復につながると言われています。またこのトレーニングは、視力回復だけでなく疲れ目の改善にも効果があると言われています。

上記で説明したようなトレーニング方法は、一見地味ではありますが、普段使わない目の周りの筋肉を使うため、視力回復効果が期待できるのです。

視力回復トレーニングは、簡単で誰にでもできます。しかし、効果が出るまでには数か月から1年以上かかる事が多いため、続けるのが面倒になる方が大勢いらっしゃいます。

途中でやめてしまうと、目の周りの筋肉は再び衰えてしまい、今までの努力が水の泡になってしまいます。ですから、効果が出るまで粘り強く続けていってください。

また視力回復トレーニングの効果を高めるためには、血行をよくする事が大切になります。そのため、お風呂上りなど全身の血行が良くなった時に視力回復トレーニングを行う事がお勧めです。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る