TOP > > 副鼻腔炎を簡単に改善させる「鼻うがい」!その詳しい方法について

副鼻腔炎を簡単に改善させる「鼻うがい」!その詳しい方法について

副鼻腔炎にかかると、鼻づまりや鼻水などの症状に苦しめられます。副鼻腔炎の症状は、とても煩わしいため、毎日続くとイライラしてしまいますよね。

そんな副鼻腔炎の症状を、鼻うがいで解消できるかもしれません。そこで今回は、鼻うがいの詳しい方法をご紹介します。とっても簡単ですから、副鼻腔炎でお悩みの方は、ぜひ実践してください!

簡単な鼻うがい方法について!

鼻うがいはとっても簡単に始められ、副鼻腔炎の不快な症状を解消する効果が高い事から大人気です。しかも鼻うがいをする事で、鼻をかむだけでは出す事の出来ない、鼻の奥の方にある鼻水もスッキリ排出させる事が出来ます。

まずは必要な物をそろえるところから始めます。鼻うがいに必要な物は、食塩水(煮沸殺菌した水200㏄(コップ1杯)に2g程度の塩)、洗面器、タオルです。必要な物はこれだけしかありませんので、とっても手軽です。

そして実際の鼻うがい方法は、片方の鼻の穴を押さえ、もう片方の鼻の穴から食塩水をゆっくり吸い込みます。その後、洗面器に食塩水を鼻から排出させてください。最後はタオルでしっかりふき取っておしまいです。これを1度に4回前後繰り返してください。

準備する物も少ないですので、すぐ始められるのですが、食塩水作りが面倒という方がいらっしゃいます。そういった方は、市販の鼻うがい洗浄液がお勧めです。ドラッグストアなどで手軽に手に入りますので、ぜひチェックしてください。

また、とても簡単な鼻うがいではありますが、実はトラブルもいくつか紹介されています。たとえば、食塩水が残ったまま鼻をかんでしまい中耳炎になったり、煮沸していない水道水を使い、粘膜を痛めてしまったりする事があるようです。

また海外では、2件の死亡例も報告されています。ですから、必ず煮沸した水を使う事と、直後に鼻をかまない事などに十分注意してください。

安全を守りながら鼻うがいを行えば、副鼻腔炎の辛い症状改善に高い効果があります。ですから、安全を確保したうえで、鼻うがいをお楽しみください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る