TOP > > 冷え性の恐怖は手足が冷える事だけじゃない!冷え性が体に及ぼす影響

冷え性の恐怖は手足が冷える事だけじゃない!冷え性が体に及ぼす影響

日本人の成人女性は、約半数が冷え性だと言われています。手足が冷えて、夜なかなか寝付けないという人も多いのではないでしょうか?でも冷え性の恐怖は、手足の冷えだけではありません。

実は冷え性になると、体に様々な悪影響を及ぼします。そこで今回は、冷え性が体に及ぼす弊害についてご紹介していきます!

冷え性が原因で便秘になる!?

冷え性の女性は、便秘になりやすいと言われています。でもなぜ冷え性になると、便秘になりやすくなるのでしょうか?それは、冷え性になると下半身が冷えて腸の働きが悪くなるからです。腸の働きが悪くなることで、便秘へとつながっていくのです。

また便秘になると、肌荒れや大腸がんなどのリスクがアップします。その為、食物繊維をたくさん摂取したり、運動をしたりして便秘改善の努力をしている人が多いです。しかし色々試しても、一向に便秘が改善されないと言う人もいらっしゃいます。

そういった場合、もしかしたら冷え性が原因で便秘になっているのかもしれません。半身浴をしたり、生姜湯など体をぽかぽかにする作用のあるものを摂取したりして冷え性を改善させてみましょう。冷え性が改善されることで、便秘が治るかもしれません。ぜひお試しください!

冷え性が原因で頭痛やめまいがおこる!?

冷え性になると、様々な体調不良が出てきます。その中でも特に不快な症状に、頭痛やめまいがあります。頭痛やめまいの原因はたくさんありますが、冷え性により内臓が冷える事が要因になるものもあります。

この内臓が冷える事でおこる頭痛の場合、冷え性を改善する事で症状が治まる事がほとんどです。ただ、頭痛やめまいの原因は、メニエール病など他の病気が隠されている事も多いです。ですから、症状がひどい場合はまず医療機関で診察を受けてください!

冷え性が原因で月経不順や不妊症!?

冷え性が原因となる体の弊害に、月経不順があります。体が冷えて血行が悪くなると、免疫力が低下していきます。そして、ホルモンバランスの乱れや月経不順になってしまいます。「月経不順くらいは大丈夫」と、安易に考える人がいらっしゃるかもしれません。

でも月経不順が長期間続くと、卵巣の働きが弱くなり最悪不妊症につながる恐れもあります。ですから、冷え性は血行促進効果のある食べ物を食べたり、運動をするなどして冷え性を改善させましょう。早めに冷え性改善を行う事で、将来不妊症などで悩むリスクを軽減する事ができます!

冷え性が原因でのぼせや火照りがでる!?

冷え性と聞くと、体が冷えるというイメージが強いです。その為、冷え性が原因でのぼせや火照りといった症状が出ると言う事に、意外性を感じる人もいらっしゃいます。しかし、冷え性が原因となり、のぼせや火照りの症状が出る事はしばしばあります。

でもなぜ、のぼせや火照りの原因が冷え性なのでしょうか?それは冷え性になると、血の巡りが悪くなることが原因しています。つまり下半身の血行がわるく、上半身にのみ血流が良くなっている事が要因なのです

上半身にのみ集中的に血液が巡りますので、のぼせや火照りの症状がでます。のぼせや火照りの症状がでると、頭がボーっとしたり、疲れやすくなったりします。つまり日常生活を送るうえで、とっても不便なのです。ですから、のぼせや火照りでお悩みの方は、冷え性を改善することがお勧めです!

このように、冷え性が原因となる体の弊害はたくさん存在します。どれも不快な物ばかりですから、半身浴、体を温める食品を食べる、運動をするなどして冷え性を改善させてください。そうすることで、便秘、頭痛、めまい、生理不順、不妊、のぼせ、火照りといった不快な症状が治まるかもしれません!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る