TOP > > 成人女性の2人に1人が冷え性!?冷え性になる意外な原因と対策

成人女性の2人に1人が冷え性!?冷え性になる意外な原因と対策

成人女性の2人に1人が冷え性だと言われています。つまり成人女性の約半数が冷え性に苦しんでいるのです。でも冷え性になる原因って、いったい何なのでしょうか?そこで今回は、女性が冷えようになる意外な原因と改善策についてご紹介していきます。

冷え性の原因は少ない筋肉!?

冷え性は、圧倒的に女性に多い症状です。でもなぜ女性は冷え性になりやすいのでしょうか?それは、男性と比べ女性は筋肉が少ないためだと考えられています。「筋肉と冷え性は関係ないんじゃないの・・・」と思う人もいるかもしれませんが、実は大いに関係があるんですよ。

体の熱の多くは筋肉が動くことで作られています。筋肉が多い人は、体内で熱を作りやすいので、あまり冷え性にはなりません。その為、一般的に筋肉の多い男性は、冷え性になりにくいのです。

つまり女性は、筋肉が少ない事が原因で冷え性になりやすいわけですから、筋肉をつける事で冷え性を改善できる可能性が高いのです。筋肉をつけるためには、やはり運動が欠かせません。無理のない範囲で筋トレなどの運動を続けて、適度な筋肉をつけることで冷え性を改善しましょう!

栄養不足が冷え性の原因!?

冷え性の原因はたくさんあるのですが、栄養不足もその一因だと言われています。では、どのような栄養が不足すると冷え性になりやすくなるのでしょうか?それは、ビタミンやミネラルです。

ビタミンやミネラルは日本人の多くが不足していると言われる栄養です。しかしビタミンやミネラルには、ブドウ糖をエネルギーに変化させる働きがあります。その為ビタミンやミネラルが不足すると、体内でブドウ糖をエネルギーに変化させにくくなるのです。

ブドウ糖をエネルギーに変化させることが出来なければ、体内で熱を作り出すことが出来なくなり、冷え性へとつながるのです。ですから冷え性予防の為、ビタミンやミネラルと言った栄養をしっかり補給するように心がけてください!

ダイエットが原因で冷え性!?

女性は、多くの人がダイエットを経験しています。特に夏が近づくと毎年ダイエットをするという人も多いですよね。でもダイエット方法によっては、冷え性の原因になります。

冷え性の原因となるダイエット方法は、食べないダイエットです。案外日本人女性は、食べないダイエットをする人が多いです。でも食べないダイエットは、栄養不足になり健康被害を起こす可能性があります。

そして、冷え性の原因にもなります。食べないダイエットをしていると、冷え性予防に効果的なビタミンやミネラルが不足します。その為、冷え性を引き起こす確率がアップすると言うわけなのです。ですから冷え性予防のためにも、食べないダイエットは絶対にやめてください。

適度な運動やバランスの良い食事などで、健康的なダイエットをしてください。特に運動をすると筋肉が付き、代謝がアップしますのでダイエット効果だけでなく冷え性対策としても効果的です!

このように冷え性の原因は、筋肉の少なさ、栄養不足、食べないダイエットなどがあげられます。筋肉をつけたり、栄養不足を改善したり、食べないダイエットを止めるなどして冷え性を改善させましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る