TOP > 鼻炎

鼻炎を改善しよう

くしゃみ、鼻水、鼻づまりが続く風邪のような症状の「急性鼻炎」と、ウィルスやアレルギーの原因物質が体内に入り、鼻の粘膜が炎症を起こしてしまう「アレルギー性鼻炎」とがあります。

たかが鼻炎と思われがちですが、鼻づまりの症状が続くと、悪化し、呼吸が出来なくなったり、匂いが分からない、頭痛などの症状へ発展していきます。

また、鼻から呼吸できないため、口呼吸となり、口内や喉に痛みを感じる場合もあり、呼吸出来ないことで、睡眠も妨げられ、睡眠障害を起こすことにもなりかねません。

アレルギー性鼻炎の場合は、アレルギーの原因となる物質が鼻に入ることで、それを排出しようと、くしゃみや鼻水の症状が出ます。くしゃみ、鼻水は、体がアレルゲンを入れないようにと、防御している症状でもあるということです。

こちらのカテゴリでは、鼻炎の原因について、アレルギー性鼻炎のこと、鼻炎を改善する方法とは、などをご紹介しています。

鼻炎の原因とは

鼻炎に悩まれている方は、生活習慣を見直されることで、改善される場合があります。鼻炎の原因として、ハウスダスト、ダニなどが上げられます。

部屋を清潔に保たれていますか?また、肉類ばかりの食事は、栄養が偏ってしまい、アトピーやアレルギーの原因になりやすいとされています。些細なことのようですが、生活習慣を改められると、鼻炎が改善するかもしれません。お試しください。

・生活習慣の見直しを
鼻づまりは日頃のちょっとした行動が原因?改善したい3つの生活習慣

アレルギー性鼻炎
アレルギー性鼻炎は、現代病であると言っても、過言ではないでしょう。大気汚染、生活習慣からのストレス、季節性による鼻炎は、花粉の飛散、と、近年はやり始めたものばかりです。

薬を飲むというのが、一番症状を抑えるには手っ取り早い手段ではありますが、薬にばかり頼るのではなく、まずは出来ること、考えられることを始められてはいかがでしょうか?

・アレルギー性鼻炎と診断されたら
アレルギー性鼻炎と診断されたら、まず最初にどう治療するべきか

鼻炎や蓄膿症など、鼻水鼻づまりに悩んでいる方というのは、ファーストフードなどの欧米化した食生活を送られている方が多いという統計があります。

また、糖分の多いお菓子やコーヒー、牛乳などは、炎症の原因となる成分を体内で作り出してしまい、症状を悪化させることにつながります。

食生活は、体調に大きく関わっています。食生活の見直しを計り、心と身体を健康にすることで、アレルギーへ対抗する力を備えましょう。

・薬に頼らない対策方法
<喘息・蓄膿になる前に>薬に頼らない!アレルギー性鼻炎対策

鼻炎の改善方法

寝ている間にはその症状は出ないのに、目が覚め、起き上がったとたん、鼻水がずるずると出る症状はありませんか?その症状のことを、モーニングアタックと呼んでいます。

自律神経も関係している症状で、リラックスしているときに症状が出るというのが特徴です。改善策としては、寝ている間に、アレルゲンを吸い込まないよう、空気洗浄機の使用、マスクを着用して寝るなどが上げられます。

・モーニングアタック
朝起きたら鼻水が止まらない“モーニングアタック”の改善策

仕事中の大事なときに、急に鼻水が出たら・・・そう考えると、不安で、ストレスにもなります。そのようなときに、おススメのツボをご紹介します。

風邪で鼻づまりの症状があるときなどにもおススメです。また、手を温めてからツボを押すと、効果が高まるそうですので、ぜひお試しください。

・鼻水の対策方法
大事な場面で急に鼻水が!緊急時に役立つ鼻水対処方法
薬に頼らずにスッキリ!鼻づまりを解消するおススメのツボ7つ

後鼻漏の対策方法

鼻水が意識せず、喉の方に流れてしまう症状を、後鼻漏と呼びます。この症状は、とても不快感があり、流れ込んだ鼻水でむせ、夜中に目が覚める原因にもなります。

病院でも、まだきちんと対処できる方法がないため、なかなか診断もつきにくい現状です。こんなときおススメなのが、鼻うがいです。鼻うがいは、鼻の粘膜についたウィルスなども流してくれますので、効果が期待できます。

症状によっては、それに見合った漢方薬もおススメです。漢方は、内臓にも優しく、安心して服用できるでしょう。

・後鼻漏の対策方法
後鼻漏に悩む人に、鼻うがいと漢方のススメ

薬膳のススメ

薬膳というと、なんだか難しい料理と考えてしまいがちですが、高い漢方を使用した料理というわけではなく、旬のものを使って作る、滋養のある食事という意味です。

鼻炎は、鼻の粘膜に炎症を起こした状態ですので、炎症を鎮める作用のある食事をとられると、体力や免疫力、抵抗力のサポートをしてくれ、鼻のトラブルを改善することにつながります。

・食事で改善?
鼻炎や鼻づまりトラブルにオススメの薬膳。医食同源で健康になる③

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る