TOP > 赤ちゃん返り

赤ちゃん返りしちゃった子どもにできること

二人以上の子どもを育てている人、育てた経験のある人なら赤ちゃん返りというのを感じたことがあるかもしれません。子ども特有の、そして言葉でコミュニケーションがまだ出来ない時代に起こるものですから、叱ることは厳禁です。

赤ちゃん返りとその原因

最初は1人だけだったのが、次に子どもが生まれることではじめの子どもに赤ちゃん返りが起こります。自分にだけ注がれていた愛情が、下の子どもに注がれるようになることで、赤ちゃん返りをするわけです。赤ちゃんのようになれば自分も愛情を注いでもらえると子どもながらに思うのでしょう。

・赤ちゃん返りにも色んなパターンがあります
赤ちゃん返りも十人十色・・色んなパターンで乗り切ろう!

一人っ子の時にはほぼ起こりませんが、兄弟が生まれることによって起こりますので、兄弟を妊娠している時には夫婦間で話し合いはしておいたほうがいいでしょう。どういうふうに対処をすればいいのか、二人で学ぶのもいいと思います。

やってはいけない事として怒ることがあげられます。「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」というように言うことがあるかと思いますが、これはあまり効果はありません。逆にお兄ちゃんだからできたんだねと褒めてあげる方が赤ちゃん返りをなくすために効果的だと言われています。

赤ちゃん返りとコミュニケーション

今まで出来ていた事ができなくなり、赤ちゃん返りしてしまうのは子どもなりのコミュニケーションです。上手に話すことが出来ないうちは身振り手振りなどのボディランゲージが中心になります。赤ちゃん返りも子どもが親に伝えたいことがある証拠です。

親の愛情を上手に伝えてあげること、それが重要です。なかなか言葉を理解できないうちは難しいですが、夫や両親、ママ友やパパ友と一緒に相談して育てていきたいですね。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る