TOP > 逆流性食道炎

逆流性食道炎は自分で治せる?

本来ならば、胃の中で消化されるべき食べ物が、消化されずに食道に逆流する症状を言います。逆流することで、食道に炎症が生じ、胸やけや胸の詰まり感、痛みなどの症状が出ます。
食べ過ぎや飲み過ぎ、脂肪の多い食事の摂取、便秘や肥満による腹圧、ストレス等の原因で起きるとされています。食が欧米化している日本でも、逆流性食道炎の患者は増加傾向にあり、若い世代での羅漢者も増えています。

生活習慣を見直すことで、改善することが出来るものもありますが、慢性化してしまった場合、自力での完治は難しく、治りにくくなってしまうので、早期の薬物治療をお勧めいたします。

こちらのカテゴリでは、逆流性食道炎がどういう病気なのか、逆流性食道炎の主な原因、逆流性食道炎の症状とはどんなものか、をご紹介しています。

・まずはどんな病気かを知ろう
逆流性食道炎って完治できない病気なの?!

逆流性食道炎にかかりやすい人というのには特徴があり、和食ではなく欧米化した食事を好む方、肥満の方、高齢者、妊婦などがかかりやすいと言われています。

胃に負担がかかる食事を続けていること、胃を圧迫する体型にある人、がかかりやすいということが分かられるかと思います。つまり、胃に負担がかからないようにすれば、逆流性食道炎の予防は出来るのです。

・逆流性食道炎にかかりやすい人とは
逆流性食道炎にかかる人には特徴があった!5つの特徴をご紹介!
これだけは知っておきたい!逆流性食道炎に関する5つの疑問

逆流性食道炎の原因とは

逆流性食道炎は、加齢による胃の働きの悪さから起きるものとされていましたが、近年、若い世代の方たちにも増えている病気です。

欧米化した食事を続けることで、肥満や便秘になり、胃に腹圧がかかって、食道に逆流してしまうという症状です。また、食べて吐くという誤ったダイエットを続けていると、それが癖となってしまい、逆流性食道炎の原因となってしまいます。

・便秘と肥満が原因?
若者に急激に増えている逆流性食道炎は便秘や肥満が原因のことがある

何かとストレスが多い現代社会において、逆流性食道炎は現代病ともいえるでしょう。ストレスが増えると、胃や食道の機能が低下してしまい、病気を引き起こすことにつながります。

また、ストレス発散という名目で、食べ過ぎ飲み過ぎも、胃に負担をかけることになりますので、ご注意ください。

・ストレスが原因での逆流性食道炎
ストレスの多い日本人に急増!この症状は逆流性食道炎?

「逆流性食道炎の症状とは」
逆流性食道炎の症状として、胸やけや膨満感、胃痛はよく聞きますが、声のかすれや咳などの症状があることをご存じでしょうか?逆流性食道炎は、胃液が逆流して、食道に炎症を起こす病気です。

そのため、声がかすれたり、逆流した胃液が気管支に入ったりして咳が出るのです。

・さまざまな症状
胸やけだけじゃない!逆流性食道炎の5つの症状を徹底解析
5年前から続いてた胸焼けやゲップの原因は逆流性食道炎だった

喉が痛い。咳が出る。そうなると、一番に思うのは「風邪をひいたかな?」ではないかと思います。

ですが、他に症状はありませんか?胃痛を伴っている。耳鳴りがする。胃液が上がってくる。などの症状を併せ持っていたら、逆流性食道炎の疑いがあります。病院を受診されてください。

・風邪ではありません!気を付けて!
のどに違和感を覚えたら!風邪と間違えやすい逆流性食道炎の症状
耳や喉に違和感?思わぬところに症状の出る逆流性食道炎度をチェック

逆流性食道炎の予防方法とは

逆流性食道炎を予防するためには、生活習慣の見直しが最も有効な手段です。食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、が、逆流性食道炎の主な原因とされています。

脂肪分、糖分を控えた食事、ストレスを発散する意味も込めての適度な運動、肥満防止を心がけることで、逆流性食道炎は予防することが出来ます。

・逆流性食道炎を予防するには
逆流性食道炎とストレスの意外な関係と逆流性食道炎の予防法について
あなたの胸やけは大丈夫?逆流性食道炎は生活習慣で予防する

逆流性食道炎の対策方法とは

胃酸が逆流してくると、消化していない食べ物が食道にとどまる為、その食べ物についている菌で、食道が炎症を起こしてしまいます。そのような場合は、お菓子の飴ではなく、殺菌成分や抗炎症作用の成分が入った薬用の飴やドロップを舐められるとよいでしょう。

また、胃から食道のつなぎ目が右から左に向いていることから、睡眠中は、左側を下にして眠られると、胃の負担を軽減することが出来ます。

・少しでも負担を減らすために
食道に詰まる感じや痛みを感じるのは食道炎かも!食道炎の対処法
逆流性食道炎の人は胃に負担をかけないよう左を下向きに寝るべし

・治療をしよう
生活習慣の見直しをすることで、逆流性食道炎は改善することが可能な病気ですが、慢性化してしまうと治りにくい病気です。そうなってしまっては、自己判断は危険です。必ず病院を受診し、薬物治療を受けられてください。

食後にすっぱい胃液が上がる!逆流性食道炎を自分で治す方法
逆流性食道炎には治療が必要!お勧めの科と治療内容について

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る