TOP > > 胃の病気の主犯格ピロリ菌!ピロリ菌の恐怖と撃退法!?

胃の病気の主犯格ピロリ菌!ピロリ菌の恐怖と撃退法!?

ピロリ菌って聞いたことありますか?何となく可愛らしい名前ですが、実はけっこう恐ろしい菌なんですよ。日本には全国に約6000万人ものピロリ菌保菌者がいらっしゃいます。つまり日本人の約半数がピロリ菌保菌者なのです。

ピロリ菌は胃に寄生する菌です。特に自覚症状が無い事から、気づかない事も多いです。では、ピロリ菌が胃に住み着くと、いったいどのような弊害が出てくるのでしょうか?実はピロリ菌は、慢性胃炎、十二指腸潰瘍の原因となります。

更に胃がんや大腸がんともかかわりがあると考えられているんですよ。ただ、ピロリ菌が胃に住み着いているから、「絶対に胃がんになる」と言うわけではありません。癌に発展する可能性は、1%から5%程度です。

つまりピロリ菌がいるからといって、極度に恐れる必要はありません。でもピロリ菌は居ないに越したことはありません。そこでピロリ菌の予防方法を3つご紹介していきます。

病院でピロリ菌を除菌する

実はピロリ菌除菌は、病院で簡単にできます。各医院によって方法は多少異なりますが、数種類の薬を飲むだけでピロリ菌除菌が出来るんですよ。もちろん入院などの必要もありませんので、本当に簡単です。

費用は3000円~20000円弱程度となります。保険適応の有無などのよって費用は異なりますが、いずれにしてもそれほど高額な治療ではありません。ただ薬を飲みますので、副作用で下痢、口内炎、アレルギーなどの症状が出る事があります。

ココアを飲んでピロリ菌を除菌!?

ピロリ菌は、病院での除菌が最も確実です。でも忙しくて病院に行けない人や、実際に自分が保菌者かわからない人もいらっしゃいます。そういった方にお勧めしたいのが、「ココア」です。

ココアは抗酸化作用があり、アンチエイジングや健康維持に高い効果がある事で有名です。でもココアのパワーはこれだけじゃなかったんですよ。実は、ピロリ菌を殺菌する働きもあるのです。

ココアの原料であるカカオには、オレイン酸とリノール酸が含まれています。この2つの成分に、ピロリ菌を殺菌する効果があるのです。もちろん100%ピロリ菌を死滅させることが出来ると言うわけではありませんが、試してみる価値はある方法と言えます。

衛生面をしっかりしてピロリ菌を受け入れない!

そもそもなぜ胃にピロリ菌が住み着くのかご存知ですか?実は不衛生な飲み物や食べ物を介して感染する事がほとんどなんです。ですから、先進国と比較すると、発展途上国はピロリ菌保菌率がとっても高い事が分かっています。

では先進国の日本でなぜ半数近くの人がピロリ菌に感染しているのでしょうか?実は、日本でピロリ菌が胃に住み着いている人は、50代以上であることが多いです。戦前、戦中、戦後すぐなど激動の時代は、衛生面が整備されていませんでした。

井戸水などで感染した人もいますし、上下水道の整備が不十分なことが原因で感染した人もいます。いずれにしてもピロリ菌は、不衛生な場所で繁殖しやすいという特徴があるのです。ですから、ピロリ菌保菌者になる前に、衛生面をしっかりして胃に住み着かせないようにしましょう!

このようにピロリ菌は、病院で除菌、ココアで除菌、まずは住み着かせないという方法をとることで、それほど恐れる必要はありません。でも胃潰瘍になったり慢性胃炎でお悩みでしたら、とりあえず病院でご相談ください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る