TOP > 乾癬

皮膚病の乾癬をご存知ですか?

感染症ではないけれども感染症と思われてしまう病名を持っているのが乾癬と言う皮膚病です。乾癬は現在では遺伝子異常が原因と見られているので、細菌やウイルスによる感染症とは全く違うものです。

乾癬とは

マイナーな病気でほとんどの人に知られていないものですが、乾癬というのは皮膚病の一種です。慢性の皮膚病になることが多いのですが、どんどん体中に広がる人もいれば、一部分にだけ白いかさぶたのようなものができてくる人もいます。

・乾癬ってなに?
乾癬は伝染しません。誤解されやすい皮膚病を正しく理解しよう

乾癬はあまり痒みが無かったりして、見た目と症状が違います。どちらかと言うと見た目について悩む人が多いので乾癬の症状が出てきた時には見た目をケアすることになるかと思います。

・見た目が気になって…
乾癬患者の大きな就業リスクの実態とは?

乾癬の治療とケア

体の一部にでも乾癬が出てきたのであれば、皮膚科に言ってみてもらうのがいいと思います。皮膚科ではステロイド系の薬を処方してもらったり、安全な軟膏であったりシャンプーなどを教えてもらえるでしょう。また光線治療というものもあり、こちらは効果も高く安全性も高いとされています。

内服薬による治療もありビタミンAを摂取できる薬や免疫抑制剤などを使うこともあります。また注射薬によるものもあります。いろいろな治療方法があるので、医師と相談の上で決めるのがベストでしょう。

そして乾癬が起こる一つの原因としてストレスが考えられます。生活習慣が荒れているときなどに発症しやすいので、睡眠不足であれば睡眠をしっかりと取ること、栄養バランスが悪い時にはバランスの良い食事をすることなどが大事でしょう。

死亡するような皮膚病ではないですが、見た目があまり良くないと感じる人は多いでしょう。ならないためにはストレスを溜めずにうまく生活していきたいところです。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る