TOP > > 老眼に負けたくない!目の老化を防いで前向きに生きましょう

老眼に負けたくない!目の老化を防いで前向きに生きましょう

ある日携帯のメール画面を見たら、なんとなく見にくい・・小さな文字になかなか標準が合わない。これはいわゆる「老眼」の始まりです。老眼はどんな状態を言うのか、目の調整力の低下のことで、これ自体は子供のころから始まっているようです。

老眼は何故起こるのか

目の調整機能の低下、これが実生活にまで影響を及ぼすのが40~45歳位です。調整力の低下は近視や遠視とは違い、目が見たいものに対して標準が合わせられなくなった状態の事を言います。

これは目の中の水晶体が弾性を失い、硬くなることによって引き起こります。目の様々な部位のなかでも水晶体は加齢による影響を受けやすい部位です。水晶体が弾性を失うと目はレンズの厚さを自在に変える事が難しくなり、よって目の調整機能は低下し老眼の進行になります。

老眼に予防策はあるのか?

老眼その物は、残念ながら老化現象の為完全に避ける事は出来ません。そして老化現象と言う事は、活性酸素に原因が有ります。つまり日頃のアンチエイジングの活動は老眼の対策にもなります。

平均寿命の長い女性の方が老眼が出る年齢が遅いという研究例も有ります。まずアンチエイジングを考えた生活改善は必要な事の一つです。次に気をつけたいのが紫外線。一度に大量の紫外線を浴びると目が赤くなりますね、

これは目全体に負担がかかり、他の眼の疾患をを含めて危険です。外出時はUVカットのレンズを使用したサングラスを掛けましょう。栄養の面で考えますと、目に良い成分はルテイン・アントシアニン・コエンザイム・ビタミンA1・B1・B2・C・E、コンドロイチン等です。

なかでもルテイン・アントシアニンは注目されています。ルテインはホウレンソウやブロッコリー。アントシアニンはブルーベリーや赤ワイン等に含まれています。またコエンザイムやビタミンはサプリメントの中でも最も効果が有ると言われているサプリです。

老眼対策だけでなく、全てのアンチエイジングサプリメントと考えて取る事をお勧めします。また他に効果が期待できる成分はアスタキサンチン。これはサケ・イクラエビ等海にすむ生き物の多くみられる成分です。つよい抗酸化作用が有ります。

人類にとっての眼は・・

人のもってる五感のうち最も優れているのが視覚です。そして人間の脳は「視覚情報処理」の為に使われているようです。いくら高性能な目を持っていてもその情報を処理する能力がなければ、宝の持ち腐れです。

それ程人間にとって目と脳は密接な関係があります。脳を若く保つためには、視覚情報を多く取り入れ脳に刺激を与えていくことが大切です。目のケアや食生活の改善等を心がけ、老眼に負けないようがんばりましょう。それが若さを保ちます。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る