TOP > > 生理は健康のバロメーター!生理不順を放置しないで治す方法

生理は健康のバロメーター!生理不順を放置しないで治す方法

生理は女性にとってとても大切なもの。毎月一度、子宮を綺麗に掃除し、リニューアルしてくれるありがたいものです。生理不順をなんとなくやりすごし、なんとなく毎月の生理を面倒くさいものとして扱っていませんか?生理は身体の不調を教えてくれるバロメーターでもあります。生理不順を治すために、まずは毎月の生理を見直し、改善に取り組んでいきましょう。

生理を知れば身体が分かる

毎月一回やってくる女性の生理。毎月子宮の中を綺麗に掃除して、新しい部屋を整えてくれる大切な時間です。しかし、生理はとても繊細。ちょっとした環境の変化や、ストレス、不摂生などで、いとも簡単に私たちの環境に沿って変化してしまうものです。

生理痛や、月経前症候群、そして生理不順など人により症状や辛さは様々でも、多くの人がこれらの症状に毎月憂鬱な思いをしています。

生理不順は放置しないで

一般的に正常といわれている生理は、25~38日周期で巡ってきます。スムーズな生理は3~7日で終わり、経血の量も3日までには量が減り、生理痛や眠気、だるさなども生理前半で自然と治まっていきます。

生理は、一ヶ月間どのように過ごしてきたかのバロメーターの役割をします。生理の状態をチェックすれば、身体の今の状態を教えてくれるのです。

婦人科系疾患が隠れているかも?

30代以上になると多い疾患が、子宮筋腫と、子宮内膜症と、子宮腺筋症です。これらの病気が隠れている場合は、生理の状態に出ることが多く、予防や早期発見に役立ってくれる事も。生理不順や、ひどい月経痛、不正出血などいつもと違う状態が続くようであれば受診しましょう。

おりものに注意

おりものは、生理と同じく身体のバロメーターとして沢山のサインを送ってくれています。生理のデリケートさと同時に、おりものも身体の状態によって変化します。疲れがたまっていたり、排卵中や産前産後、更年期など誰でも感じる変化であれば問題はありませんが、明らかなキツイ匂いや、色、陰部の違和感には注意が必要です。

  • 量が多く匂いがきつい。
  • 色が黄色から黄土色、または水っぽい濁った色。
  • カッテージチーズのように白く固形になっている。
  • 不正出血がある。

これらの症状は、クラミジア感染症や、カンジタ膣炎などの感染症の疑いがありますので、すぐに受診しましょう。カンジタ膣炎は、性感染症としてだけではなく、体力を消耗している時や、抗生物質の服用中などにもかかる場合があります。

体力消耗時や、病み上がり時の公共の銭湯やプールには気をつけましょう。また喘息疾患のある方の吸入薬など、口内に直接噴射するタイプのステロイド剤などは、うがいの習慣を徹底する事も大切です。

快適な生理期間を過ごすためにはやっぱり骨盤!

生理周期の関係もあり、女性の骨盤は男性の骨盤にくらべて開閉の幅が大きいのが特徴です。整体の観点から見ると、心と身体のつながりは密接に絡み合っています。

イライラと骨盤の関係

骨盤まわりは感情ととても関係が深く、大きく開閉する骨盤を持つ女性の身体は、男性に比べて感情の振り幅が大きいのも特徴です。骨盤が開きたい生理期間に歪みや不摂生、ストレスなどで身体を酷使した場合、上手く開けない骨盤はイライラを爆発させてしまいます。

快適な生理期間を過ごす為には、生理不順などのトラブルをなくし、骨盤の開閉をスムーズにしてあげるように心がけましょう。

生理中に気をつけること

生理中は骨盤が開いて、気持ちも穏やかにしておくべき時期。イライラや暴飲暴食は、骨盤が上手く開いていないというサインです。生理中に気をつけるべき事は、

  • 目を疲れさせない。
  • パソコンやスマートフォンなどのブルーライトを極力避ける。
  • 字の細かい本はお休みする。

以上のように、目を疲れさせる行為は神経を疲れさせ、骨盤の動きを鈍らせます。目を酷使する事はお休みして、なるべく目から頭を休めてあげましょう。では、反対に生理中に心がけたい事とは何でしょうか?

  • なるべくゆったりと過ごし、眠気があれば可能な限り仮眠する。
  • 足元を冷やさないように足湯をしてみる。
  • 早寝を心がける。

スムーズな生理を促したければ、頭や目を使う行為を避け、身体を温めてあげましょう。ぼーっとするくらいがちょうどいいのです。身体が自然とそのようになりますので、生理中の骨盤に優しいリラックスできる状態を心がけましょう。

いかがでしたか?生理は健康を図る大切なバロメーターです。体調からくる生理不順や、ストレスやイライラなど心からくる生理不順と、女性の身体はデリケートにできています。毎月の生理をチェックしながら、一ヶ月の身体を労わり、次の月の生理を快適に過ごせるようにケアをしていきましょう。

身体は大切に扱えばそれに答えてくれますよ。繊細な女性だからこそ、繊細なケアができるのです。生理と仲良くしてあげましょうね!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る