TOP > > PMSや生理不順などの女性の不調を改善する4ステップ対策

PMSや生理不順などの女性の不調を改善する4ステップ対策

笑顔の女性

生理不順や月経でのストレス、辛いですよね。その症状を緩和するために婦人科外来へ通ってみる、漢方薬を使ってみるなど色々な方法があるかもしれません。

でも、普段の日常生活でも症状を緩和させられることもあるはずです。ここでは、ハーブやアロマオイル、食生活での栄養素から、薬を用いずに生理不順や月経ストレス改善させる方法のアドバイスをしていきます。

ステップ1.女性のためのハーブ、チェストベリーを使ってみよう

疲れた時やリラックスをしたいとき、美味しいハーブティーを淹れるとほっとひと息つけますよね。今回紹介したいのは、女性のためのハーブといわれているチェストベリー(チェストツリー)です。

チェストベリー写真

このハーブはハーブティーによく用いられており、ヨーロッパでは古くから月経痛や月経不順、月経過多などの婦人科疾患に効果を発揮し、子宮関連のトラブル全般に効能があるとされてきました。

このチェストベリーは女性ホルモンのバランスを整えるため、女性の生殖システムのサイクルを調整し、改善する働きがあると言われています。

ハーブ治療の先進国であるドイツでは、このチェストベリーはPMSの治療薬として認可されており生理前後のストレスに効果を発揮するので、生理前の食欲増進を抑える効能もあるハーブなんです。

チェストベリーはなぜ効くの?

チェストベリーに効能がある理由は、このハーブには黄体ホルモンであるプロゲステロンの減少を補い、分泌を促進する効果があるためです。

その他には脂肪酸やアルカロイド、フラボノイドといった成分が含まれており、これらはホルモンバランスを調整してくれます。

この黄体ホルモンであるプロゲステロンの減少を緩和させることでなぜ効果があるのかというと、体内のプロゲステロンは生理時期には量が増えるのですが、そのために女性ホルモンのひとつであるエストロゲンとのバランスが崩れ、心身が不安定になりやすくなります。

チェストベリーは、これらのホルモンの分泌をうながし、バランスを整える効能があるのです。まさに、女性にはうってつけの、かすかな苦みとすっきりした香りのある、飲みやすいハーブティーです。

イソフラボンがダメな時に効果的なチェストベリーの注意点は?

ホルモンバランスを整える効能のあるものでは、その他にもイソフラボンが知られていますよね。このイソフラボンは、黄体ホルモンではなくエストロゲンのほうへと働きかけます。

もしイソフラボンを摂っても効果がないようだと感じられるようでしたら、黄体ホルモンの問題であることが多いので、そんな時にチェストベリーの効能を期待することができます。

このチェストベリーは研究によると、効能がはっきりと現れるまでに二か月ほどかかるハーブと言われているため、半年ほどのスパンで気長に摂取していくつもりで焦らないことが肝心です。

また、このチェストベリーは女性ホルモンに作用するハーブですので、ピルなどの経口避妊薬を使用している際には、その避妊効果が弱まる可能性があるために使用は勧められていません。

特に気を付けていただきたい点として、子宮筋腫や子宮内膜症などの婦人科系の病気を患っている場合には、自己判断ではなくチェストベリーが使用できるか訪ねてから飲みだすことにしましょう。

注意点には十分に気を付けて、是非活用してみてくださいね。

amazon「チェストベリー」検索ページ
amazonチェストベリーの検索結果ページ画面

ステップ2.アロマオイルでリラックス、その活用方法は?

リラックスをしたい時、ディフューザーやアロマポットでアロマオイルを焚いて過ごす時間とは、くつろぎをもたらしてくれるものです。

女性関連のイライラやストレスから少しでも楽になれるハーブ、女性のための精油についてを見ていく前にアロマオイルの身体への働き方で選びましょう。

アロマやハーブの精油には、

  • 口から飲んで腸へ(経口摂取)
  • 皮膚から吸収して血管へ(経皮吸収)
  • 呼吸から吸いこんで肺血管へ
  • 嗅覚から嗅いで脳刺激へ(電気的反応)

というように、外部から身体へと伝わる4つの方法があります。

皮膚から吸収する方法はアロマクリームでの保湿や、ブレンドしたオイルなどでのアロマトリートメントのマッサージが該当することになる、身体への影響や効果がもっとも大きい方法です。

また、ディフューザーなどで焚いたり、アロマバスなどで鼻から香りを嗅いで嗅覚から脳へ伝えた方法は、もっとも心理面、メンタルへの効果や影響が大きくなる方法となります。

これらの違いを使いわけて、必要に応じたケアや注意点を心がけていきましょう。

女性に優しいアロマオイルは?クラリセージがお勧め

生理不順や女性関連の悩みにいちばんにお勧めしたい精油が、クラリセージのエッセンシャルオイルです。

クラリセージオイル写真

香りはフレッシュで甘いマスカットのような爽やかさがあり、マスカット・ワインの香りづけにも使用されることのあるオイルです。

このクラリセージのほのかな甘みを含んだ香りは、気分を高揚させ幸福感をもたらしてくれると同時に、深いリラックスにも導いてくれるものです。

このクラリセージには、女性ホルモンと似た働きをする女性ホルモン類似物質であるスクラレオールが含まれており、女性特有の悩み全般に効果を発揮し、ホルモンバランスを整えてくれます。

また鎮痛作用があるために、肩こりや頭痛、他には血圧降下作用により高血圧や動悸にも効果があります。

クラリセージを使う際の注意点

  • 通経作用があるために妊娠中は控える必要がある
  • 精神混乱やパニックを鎮める作用があるため、車の運転など集中力が必要な作業の前は控える

注意点には十分に気を付けて、是非活用してみてくださいね。

amazon「クラリセージ」検索結果ページ
amazonクラリセージ検索結果ページ画面

ステップ3.イソフラボンの吸収を高める方法ってなに?

女性ホルモンのバランスを整え、ホルモンサイクルを調整してくれる栄養素では、以前から注目されているイソフラボンがありますよね。

クラリセージに含まれている女性ホルモン類似物質と同じく、イソフラボンも女性ホルモンに似た働きをするため、エストロゲンの分泌量に働きかけ調節をしてくれます。

このイソフラボン、有名なようでいて体内に摂取した分だけきちんと吸収されているのでしょうか。イソフラボンの効き目がいまいちというかたには、この点へのチェックもかかせません。

それでは、効果的な吸収方法を見ていきましょう。

イソフラボンは主に大豆食品に含まれている、女性の身体をサポートする成分ですが、実はそのイソフラボンは非常に吸収されづらい栄養素であると言われており、100グラム摂取したとしても吸収されるのは140ミリグラム程度であるとされています。

わたしたちが普段摂取するようなイソフラボンは大豆食品由来のものが多いかと思いますが、大豆食品などから取られたイソフラボンはグルコシド型と呼ばれる周囲に糖を形成した構造を持っており、腸内で吸収されるまでに分解にとても時間がかかります。

そのために、腸内環境が整っていないと、なかなか吸収しづらい栄養素であるということが知られているのです。

イソフラボンのサプリメントなどはダイレクトにイソフラボンを摂取することができるので効率的すし、腸内環境を改善することは美容にも欠かせないだけでなく、女性の悩みへのアプローチにもつながるのです。

食物繊維だけ?イソフラボンの吸収を上げる組み合わせ

イソフラボンが腸内で吸収しづらい栄養素であるということは、その吸収効率を上げる他の食材、食品のことも知っていきたいですよね。

イソフラボン単体というものにも効果はあるのですが、さまざまな食品を組み合わせることで、その効能はより高くなる可能性を秘めています。

また、腸内環境を改善することでイソフラボンの吸収率は上がるのですが、イソフラボン自体も腸内の悪玉コレステロールを下げる嬉しい効果を持っています。

このイソフラボン、食物繊維などと合わせて摂取すると、より吸収の効率がよくなると言われていますが、その他には青魚や海藻類などのDHAやEPAを多く含む食材と合わせると、なおその効果が高まります。

これらの食品に含まれているαリノレン酸に含有されているDHAやEPAは、血中の悪玉コレステロールを減らし、腸内環境を身体の基盤を整えることによって間接的に調整する作用のある栄養素です。

オイル美容などで話題にもなったオメガ3脂肪酸も、このDHAやEPAと同じくαリノレン酸をたっぷりと含んでいるオメガ3脂肪酸という成分です。

そのために、エゴマ油やシソ油などを摂ることも、腸内にもイソフラボン吸収にもプラスの作用になるのです。

ステップ4.簡単ですぐにできる骨盤の歪みチェック

ストレッチや整体、マッサージ…こりがほぐれるだけでなく、ほっとひと息つけますよね。

身体の歪みはさまざまな身体の器官へ影響しているかもしれない、そのような心配は簡単にできる骨盤チェックで解消してしまいましょう。

身体の骨格の歪みとはまず、身体の中心にあるはずの重心が左右に傾いてしまっている場合や、猫背のかたによく見られるためにも、気がついたら注意してみるべきところでしょう。

まず、もっとも簡単にできる骨盤の歪みチェックは、床にしるしや目安をつけ、眼をつむって足踏みを50回足踏みをする方法です。

初めのしるしからずれてしまった方向へ身体が歪んでいます。

右へ移動していれば重心が右に、左でしたら重心が左に傾いています。前か後ろへ進んでいたら日常で腰を反らし気味か猫背である可能性が高いでしょう。

座る姿勢を正して不調を改善!骨盤の歪みを矯正しよう

まず、心がけていきたいことは、座るときの姿勢を正していくだけでも、骨盤の歪みには大きなアプローチとなることです。

座るときに気をつけていきたいことは特に3点あります。

  • 足を組まないこと、足を閉じて座ること
  • 椅子に深く腰掛けること、お尻の肉を中心に寄せてきちんと座ること
  • 姿勢よく座り、それをキープすること

少し時間がたてば向きや重心がずれてきたりしますので、こまめに座り直すとなお良いでしょう。

ここで注意したいのが、腰を反らせずに背筋がまっすぐになるように心がけるという点です。

良い姿勢を意識すると腰を反らせてしまいがちですが、これは身体に負担のかかる姿勢でもありますので、効果はありません。

座り方だけでも骨盤はずいぶんと改善されていきます。一日で全く座らない、というのはないのではないでしょうか。毎日意識して実践することで、骨盤の歪みは改善されるでしょう。

簡単スクワットで歪みを治そう

脚のあいだ、膝の部分にタオルを挟みこみ、そのタオルをずらさないように意識しながらゆっくりスクワットをしてみましょう。

タオルを挟むことでバランス良く筋肉を使うことができ、前後左右の歪みを正すことができます。

スクワットは膝の裏側の筋肉を使う運動でもあるので、シェイプアップ効果と一石二鳥といえる体操です。

日常で意識したい歪みの原因の改善

その他に気を付けていきたいことは、日常生活で歪みの原因となることを控えていくことです。

まず、眠る際にはよく合った寝具を選び、ぐっすり眠れる環境を作ることが大切です。睡眠時には、寝返りを打ったり自然に寝相が定まるのは、起きている時の身体の歪みを調節するために自然と行われていることです。

十分な睡眠時間をとり、身体に無理や負担のかからないように気を付けましょう。

また、外出の際にはあまり高いハイヒールを頻繁には履かないように心がけることも歪みの改善に繋がっていきます。

ハイヒールを履くと身体が前に傾く前傾姿勢を取ることになってしまうため、腰を反らす姿勢を取ってしまい腰に負担がいくことになります。

自分の身体の特徴を知り、不調とうまく向き合っていこう

女性特有の生理不順や不調、月経関連のストレスと付き合っていくなかでも、漢方薬や医院での処方に頼ろうかと判断を決められるかと思います。

今回このページでは、健康的な生活や工夫、ハーブや栄養素でもこんなに効果を得られるというお話をさせていただきました。

どの話題にも共通の気をつけたいポイントとなってきますが、身体の歪みだけでなく不調をもたらす冷えを改善する血行促進、新陳代謝の改善、腸内サイクルの環境を整えていくことが、何よりも肝心なことがわかりますよね。

これらの栄養素やハーブは、それぞれすべてが腸内環境や身体の巡りにアプローチし、子宮関連の悩みや女性特有のストレス改善へと役立つはずです。

自分の身体の悩みや特徴をよく知り、簡単なことから少しずつ始めることで、ぜひうまく付き合ってみてくださいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る