TOP > 恐怖症

あれが怖い!これが怖い!恐怖症について

世の中怖いものというのはだいたい人によって決まっているものですが、恐怖症といえるほどまでに怖がるようなものは稀でしょう。しかしその恐怖症は生活に支障が出る可能性もありますから、早いうちに克服しておいたほうがいいのは間違いありません。

恐怖症とは

各種色々な恐怖症というものがあり、多くの人が一般的に怖いと感じるものがあります。
例えば高いところであるとか災害などについては、恐怖を感じることは普通です。しかしその恐怖の感じ方、その後に与える影響などが恐怖症の方の場合はかなり違います。

例えば高所恐怖症といえば誰もがご存知の恐怖症の一つだと思いますが、普通高いところは人間誰もが怖がります。死への恐怖というのがあるからだと言われていますが、高所恐怖症の方はそこでパニックになったり大汗を書いたり、自律神経が乱れてしまうなどの症状がおきます。一般の人とは確実に違う反応を示すのです。

高所恐怖症以外にも閉所恐怖症や先端恐怖症などもありますし、怖いと思うものは人それぞれです。また一般的にはあまり怖くないものも過度に怖がるような人もいます。日本の大震災後は放射線恐怖症というものも増えたように思います。

・こんな恐怖症もあるんです
ペン先が恐いですか?先端恐怖症を病院なしでチェックする方法
虫歯の治療ができない人に!歯科恐怖症でも大丈夫な全身麻酔
対人恐怖症で悩まないために!自分で症状をチェックできる方法

恐怖症は克服できるのか

恐怖症になったら一生その症状と付き合っていかないといけないのかというとそうではありません。克服できるものも多くあります。生活の支障があるくらいなら行動療法によって治すこともできるので、治療してもらうのがいいでしょう。

方法は怖いものを繰り返し、長時間経験することにより怖いものではないと思わせるという単純なものが多いようです。自分自身でも出来ないことはないですが、心療内科などで専門家の指導のもとで行うほうが確実でしょう。自分でも異常だと思うなら、一度相談してみてはどうでしょうか。

・改善法で恐怖症克服!
カウンセリングとは違う?恐怖症克服に効く認知行動療法って?

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る