TOP > 斜視

斜視の原因と気になる治療法

日本でも海外でも斜視であるという人は珍しくはありません。昔は子供の頃にいじめの対象になるなどがあったようですが、今では減ってきているようです。それでも気になるものですし、できれば治したい・治してあげたいと思うでしょう。

斜視について

斜視になるとなにが問題か?というと二つの問題点が挙げられます。一つが見た目です。目の向いている方向が違うことによって普通とは違う、と認識されます。もう一つが視力や視野などの見え方の問題です。この2つを解決するためにも早めの処置が必要でしょう。

大人になってからも斜視であるという人はサングラスを掛けて対処している人も多いです。芸能人などにもサングラスを掛けて斜視をごまかしているという人もいます。ただ、子どもの時期には斜視だからとサングラスを掛けて学校に行くわけには行きません。

もう一つの見え方の問題ですが、例えば二重にものが見えるようになったりすると言われます。二重に見えるし奥行きなどがわからないために見え方がおかしい場合があります。また視力が片方だけ悪くなる、ということも起こりえます。

斜視を治す方法

写真を手っ取り早く治すためには手術があります。目の方向を決める筋肉が目の横側に付いているのですが、その筋肉を弱めるために少し切断をするのです。こうして方向をまっすぐにすることが出来ます。比較的子どもでも簡単にできる手術ですので、斜視だとわかった時点で相談するのがいいでしょう。

大人でも斜視に悩んでいる人がいれば、手術ができますから手術の相談を眼科で行うといいでしょう。昔は差別もありましたが、今は治療することが可能な症状です。早めの対処で嫌なことを言われなくなる可能性は高いでしょう。

・斜視の治療法
斜位がなおった!斜視と斜位の違いと治療法について

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る