TOP > > 卵巣がんが40代に急増中!進行がんになる前に発見する方法

卵巣がんが40代に急増中!進行がんになる前に発見する方法

子宮がん検査は、全国の自治体や病院で実施することが多くなって来ました。しかし、日本ではまだ受診率が20%程度で、まだまだ先進国のように80%以上には程遠いようです。厚生労働省の指示で自治体では無料券を配ってはいますが、それだけではなかなか効果は上がらないようです。

卵巣がんが怖い訳

子宮がんは、婦人科検診の普及やワクチン等で予防の手段も確立しつつあります。しかし、卵巣がんは、超音波検査及び医師の触診しかスクリーニング検査がなく、比較的発見がしにくいがんのひとつです。

腫瘍が大きくなると下腹部が圧迫されるため、張り・圧迫感・頻尿を感じ始めますが、この時点では進行している可能性も高いようです。

婦人科系がんの中でも最も死亡例が多く、このがんが見つかった場合、進行してしまってからですと5年以上の生存率は50%と非常に治療の難しいがんです。しかし、早期であればほとんどの方が助かっています。

卵巣がんの発生原因・発見

卵子は、ご存知のように月に1回しか作られません。卵巣の一部から剥がれるように卵子が離れる時、出血を伴います。

その後、卵巣は卵子が剥がれた時の傷を修復しますが、何らかの原因でその傷ががん化したのが卵巣がんです。不正出血も自覚症状も何もありませんので、握りこぶしくらいの大きさになっても気づかない方もいるようです。

しかし、経膣超音波検査と言って、膣に超音波検査用プローブと呼ばれるものを挿入し、卵巣の様子を画像で観察することで発見することができます。

レントゲンは使用していないので妊娠中でも安心して検査を受けられます。婦人科検診の時、内診とともに行われるこの超音波検査で腫瘍が大きくなっていれば、見つかることが多いようです。近年に卵巣がんが増加してきた原因として晩婚化や高齢出産があると言われています。

妊娠(妊娠しますと排卵活動は休止します)しないと卵巣が休まずフル活動している期間が長くなるため、排卵回数が多くなりがん化する可能性が高いと考えられています。

このがんを予防するには、検診をまめに行うこと、ピル(経口避妊薬)を服用し排卵回数を減らすことでリスクを減らす方法が行われます。

また、家族性遺伝素因(近親者に乳がん・子宮がん患者がいる)がある場合には、若年から罹患することや再発率が高いことがわかっています。血液や唾液の検査でわかりますが、遺伝性卵巣がんの場合10~60%の方ががんになるという統計結果が出ています。

そのため、がんになる前に手術によって卵巣を取ってしまうこともありますが、未婚者や出産計画を考えている方など個人によって事情が異なってきますので、医師とよく相談することが大切です。

卵巣がんの診断・治療

超音波検査の結果、腫瘍が確認されると腫瘍マーカーやCT・MRIなどの血液検査・画像診断検査を行い、場所・大きさ・転移の有無・悪性度を調べます。その後1回目の手術を行い、がんの部分だけを摘出します。

摘出されたがんの部分を病理検査(顕微鏡でがん細胞の有無を確認)を行い、悪性か良性かが判断されて確定検査が終了となります。この時点でがんの状態に応じた治療方針が決定します。

治療は、外科手術を中心に抗がん剤投与が行われます。放射線治療は卵巣がんに対しては効果が薄いため、あまり実施されていないようです。

幸い卵巣がんは抗がん剤がよく効くため、2種類の抗がん剤を交互に投与する方法が主に採用されています。この方法であれば半年以内の再発でも同じ抗がん剤を使用することが可能です。

しかし、片方の卵巣ががんに侵された場合、両方転移している可能性が高いため2回目の手術ですべての卵巣を取り去るケースが多いようです。それと同時にがんが周囲に広がっていた場合、卵管やリンパ節も取ることになります。

外科手術は、がん細胞がこぼれて内臓に転移するリスクを避けるため内視鏡(腹腔鏡)の手術よりも開腹手術が選択されることが多いようです。

卵巣がん手術の後遺症

手術で卵巣・リンパ節を摘出した場合、後遺症として卵巣機能障害等があげられます。症状は、更年期障害の亢進・骨粗しょう症・下半身のむくみなどがあげられます。

性ホルモンのバランスが崩れたため、だるさ・多汗症・動悸がするなどの更年期障害と同じ症状が出ますが、女性ホルモン投与により軽減し楽になります。しかし一番問題なのは、下半身のむくみです。

リンパ節を手術によって摘出してしまったため、行きどころをなくしたリンパ液が重力で下半身に滞留してしまい、ふくらはぎなどがパンパンにむくんでしまうつらい症状が出てしまいます。

そのため、ふくらはぎに医療用バンデージを巻いたり、リンパ液の流れを改善する特殊なマッサージをすることによってむくみのつらさを軽減する方法があります。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る