TOP > > 大人の中耳炎にはストレスが関わっている!?ストレスと中耳炎の関係

大人の中耳炎にはストレスが関わっている!?ストレスと中耳炎の関係

中耳炎と聞くと、「耳管が未発達な子供のかかる病気」というイメージが強いですよね。でも中耳炎は子供だけでなく、大人もかかる事があるのですよ。大人の中耳炎は、ストレスが深くかかわっていると言われている事をご存知でしょうか?今回は、大人の中耳炎とストレスの関係をご紹介します。

大人の中耳炎とストレスについて!

大人になると、たくさんのストレスにさらされます。友人間のストレス、上司や部下から受けるストレス、通勤時にかかるストレス、子供から受けるストレス、配偶者から受けるストレスと、数え上げたらきりがないほどのストレスに遭遇します。

こういったストレスは、様々な病気を引き起こすきっかけになるのですが、中耳炎も例外ではありません。でもなぜストレスを受けると、中耳炎のリスクが上がるのでしょうか?

それは主に2つの理由があります。

1つ目は、ストレスを受ける事で、免疫力が低下するためです。免疫力が低下すると、風邪を引きやすくなります。風邪を引くと鼻水が出始め、中耳炎の引き金になる事で知られています。

2つ目は、耳管の機能が低下してしまうからです。耳管の機能が低下する事で、通常の健康な状態の耳と比較して、中耳炎にかかり易くなります。

このように、ストレスを溜めると免疫力が低下したり、耳管の機能が低下したりするので、中耳炎にかかり易くなるのです。ですから、大人の中耳炎を予防するためには、ストレス対策が欠かせないという訳です。

とはいえ、ストレスを受けない生活を送る事は、不可能ですよね。そこで、ストレスを受け流す方法を身につけたり、上手く発散させるすべを覚えたりしましょう。ストレスと上手に付き合う事が出来るようになれば、中耳炎のリスクを確実に軽減させる事が出来ます。

ただ、大人の中耳炎原因のすべてが、ストレスからくるという訳ではありません。実はストレス以外にも、加齢や原因不明などいくつもの要因があります。そのため、ストレス対策だけで、確実に中耳炎を予防する事は出来ません。

しかし、一定の効果は期待できますので、なるべくストレスを溜めないように心掛けてください。中耳炎にかかると耳に激痛が走り、とても苦しい思いをしてしまいます。事前にしっかりストレス対策をして、大人の中耳炎を予防しましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る