TOP > > 子供が中耳炎を繰り返すのには理由があった!3つの理由を大発表

子供が中耳炎を繰り返すのには理由があった!3つの理由を大発表

小さなお子様は、中耳炎にかかり易いです。しかも厄介な事に中耳炎は、繰り返しかかる事が多いですよね。でもなぜ、子供は中耳炎を繰り返すのでしょうか?そこで今回は、子供が中耳炎を繰り返す3つの理由をご紹介します!

集団生活が理由!?

1つ目の子供が中耳炎を繰り返す理由は、「集団生活」です。小さな子供は、保育園や幼稚園などで集団生活を送っていますよね。そのことが、中耳炎を繰り返しかかり易くなる理由です。でもなぜ、集団生活をすると中耳炎にかかり易いのでしょうか?

それは、集団生活を送る事で、風邪にかかりやすくなるからです。初期の風邪は、中耳炎を誘発する事が多いです。なぜならば、風邪や鼻水などが原因となり、耳にウイルスが侵入し、中耳炎にかかりやすくなるからです。その為、集団生活を送る小さな子は、中耳炎を繰り返し安いのです。

とはいえ、幼稚園や保育園をやめるわけにはいきませんよね。ですから、手洗いうがいをしっかりして、風邪を予防しましょう。そうする事が、中耳炎の予防にもつながります。

耳管(じかん)の機能が未発達な事が理由!?

2つ目の子供が中耳炎を繰り返す理由は、「耳管(じかん)の機能が未発達」という点です。小さなお子様は、どうしても耳管が未発達です。その為、風邪を引いた時などに細菌やウイルスが侵入しやすくなっています。

しかし、成長するに従い耳管は発達していきます。その為、小さなころに中耳炎を繰り返していても、年を重ねる事でかからなくなる事がほとんどです。お子様の繰り返される中耳炎にお悩みの方も、いずれは掛りにくくなりますので、過度に心配する必要はありませんよ!

耐性菌が理由!?

3つ目の子供が中耳炎を繰り返す理由は、「耐性菌」にあります。耐性菌とは、抗生物質の効きにくい菌の事です。この耐性菌は、小さな子供の間で広がりを見せつつあります。つまり、耐性菌が原因の中耳炎の場合、抗生物質の効果が薄いです。

その為、中耳炎に繰り返しかかってしまうのです。では、耐性菌が原因の中耳炎は、どのような治療が施されるのでしょうか?もちろんかかる耳鼻科によっても異なりますので一概には言えませんが、通常の2倍量の抗生物質を投与すると言った方法をとる事が多いようです。

このように、小さなお子様が繰り返し中耳炎にかかるのには理由があるのです。しかし、中耳炎はいつまでも繰り返されるわけではありません。ほとんどの場合、年齢と共に中耳炎にかかりにくくなりますので、繰り返される中耳炎でお悩みの方は、ご安心ください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る