TOP > > 運動が苦手な方必見!無理なく出来る骨粗しょう症予防の運動ポイント

運動が苦手な方必見!無理なく出来る骨粗しょう症予防の運動ポイント

骨粗しょう症予防には、適度な運動が必要ですよね。でも運動が苦手な人にとって、毎日体を動かす事は、かなり苦痛になります。そのため、なかなか運動が続かないという人もいらっしゃいます。そこで今回は、無理なく出来る骨粗しょう症の為の運動ポイントをご紹介します。

骨粗しょう症予防の簡単な運動療法

骨粗しょう症は、骨が弱くなり、歩いているだけでも骨折してしまうような恐ろしい病気です。重症化してしまうと、寝たきりになる事も珍しくありません。そのため、しっかり予防する必要があります。

骨粗しょう症予防と言えば運動です。でも運動が苦手な方はどうすれば良いのでしょうか?その解決策をご説明します。それは2つのポイントがあります。

まず1つ目は、ながら運動から始める事です。ながら運動とは、何かしながら行う運動の事です。例えば、買い物に徒歩で行く事も「ながら運動」になります。また自転車をこぐ事も運動になりますし、ダンスやグランドゴルフなども、もちろん運動になります。

つまり運動をしようと思わなくても、日常生活を工夫する事で、運動を行ったのと同じ骨粗しょう症予防効果が得られるのです。また元気のある時は、エレベーターを使わずに、階段で上り下りする事もお勧めです。階段の上り下りは、かなりハードな運動と同じ効果を得る事が出来ます。

もちろん無理は禁物ですから、心身に負担がかからない程度に毎日続けて下さい。骨に刺激を与える事で、骨が強くなり骨粗しょう症をしっかり予防する事が出来ます。

2つ目は、楽しい運動を見つける事です。運動と聞くと、ハードだとかツライというイメージが付きまといます。もちろん運動を行うと、辛い事やしんどい事がたくさんあります。でもそんな苦しい運動をしなくては、骨粗しょう症の予防が出来ないという訳ではありません。

社交ダンスやハイキングなどでも、骨粗しょう症予防効果が得られます。ですから、ご自身に合う楽しい運動を見つけて下さい。楽しみながら行える運動を見つける事が出来れば、苦手意識から解放され、楽しく骨粗しょう症予防が出来ます。

このように、骨粗しょう症予防の運動は、無理をする必要がないのです。まずは日常生活の動作から始め、次第に続けても苦にならない運動を見つけていきましょう。無理せず楽しめる運動を見つける事で、骨粗しょう症予防も楽しくなりますよ!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る