TOP > 歯科矯正

歯科矯正できれいな歯を

欧米では当たり前のように子供の頃から歯科矯正が行われているのは、見た目で歯並びが悪いと印象が悪くなるからと言われています。

日本ではそこまでではないですが、歯科矯正を行う子どもも大人もいますし、新しい手法も増えてきています。

歯科矯正の手法

歯科矯正は昔から行われている矯正器具をつけて行う、というものが一般的ではあります。

保険適用外で高いお金を払いつつ、かっこ悪い器具を付けないといけないということもあって、あまり一般的に好まれるものではありませんでしたが、最近では少しずつ変わってきています。

一つが部分矯正です。部分矯正であれば値段も抑えられるし、場合によっては処置料だけで行うこともできます。

例えば奥歯や前歯のかみ合わせが一部だけ行われていないという時には、一部だけ輪ゴムをかけることで矯正を行う事ができます。

もう一つ新しい矯正器具ができています。今までは歯の前につけるのが当たり前でしたが、最近で母の後ろ側につけるものも増えてきましたし、その他にも透明でよく見なければつけていることがわからないものも増えています。

また、マウスピースなども使う事ができる様になりました。

歯科矯正の費用

歯科矯正のやり方は多様になってきて、少しはかっこ悪い状況を避ける事ができるようになったかもしれませんが、もうひとつの心配事は歯科矯正の費用でしょう。

・矯正が必用になる前に
歯の矯正が必要な子供急増!親が予防できることとは?

主に100万円くらいはかかると思われている費用ですが、実は保険が適用される場合もあります。

保険が適用される場合は非常に限られており、生活に支障が出るほどの歯並びやかみ合わせの時に限りますが、それでも一度相談してみる価値はあります。

また金利の安い医療ローンなども増えていますので、歯科矯正は昔よりも手を出しやすくなっているでしょう。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る