TOP > > ダイエットにも効果的。血糖値の急な上昇を抑え肥満を防止する食材

ダイエットにも効果的。血糖値の急な上昇を抑え肥満を防止する食材

血糖値とは

糖尿病はもちろんダイエットにも大変関わりが深いのが血糖値です。人間の血液の中にはブドウ糖(グルコース)が含まれておりこの値を血糖値と呼びます。健康な人でも食事の後は血糖値が上昇するものですが、この上がり幅が異常に大きいことを高血糖と言います。

高血糖の状態だと体にさまざまな不調を感じるようになります。頻尿・脱力感などがその代表的な症状です。また高血糖が長く続くことにより糖尿病を発症する危険性も高くなります。なるべく血糖値を上げない為にも食生活や生活習慣に気をつけることが重要となります。

そこで今回は血糖値の急な上昇を抑えてくれる食材を紹介していきます。これらの食材を毎日の食事に上手に取り入れることにより、なるべく血糖値を上げにくくし肥満や糖尿病になるリスクを下げることが可能です。

お勧めの食材1.玄米

日本人の主食である白米は血糖値を急上昇させる代表的な食材です。とはいえ米を一切食べないことは難しく栄養的にも良くありません。

そこでお勧めしたいのが玄米食です。毎食のご飯を白米から玄米に変えるだけで血糖値の上昇を緩やかにすることができます。玄米に抵抗がある方は雑穀米を白米に混ぜるだけでも多少の効果が期待できます。

お勧めの食材2.お酢

調味料であるお酢にも血糖値の上昇を抑える働きがあります。お酢をそのまま飲むのは抵抗がある方も多いと思いますが、料理やドリンクにして毎日の生活に取り入れればそれほど大変なことではありません。目安は1日に大匙1杯くらいをお勧めします。

お勧めの食材3.海藻類

食物繊維が豊富で多くのミネラルやマグネシウムを含む海藻類もお勧めです。特に「クロム」という栄養素は血糖値の上昇を抑えてくれる効果が高いと言われています。サラダや味噌汁などでたっぷりと頂きましょう。

お勧めの食材4.きのこ

食物繊維が豊富で低カロリーなきのこも血糖値の上昇を抑えてくれる代表的な食材です。沢山食べても太りにくい食材なので毎日の食事に積極的に取り入れてみましょう。炊き込みご飯などもお勧め。きのこでボリュームアップさせ米の量を減らせばダイエット効果もあります。

お勧めの食材5.牛乳

食前に1杯の牛乳を飲むと血糖値の上昇が抑えられると言われています。飲む量の目安は180ml~200ml程度。もちろん飲みすぎは良くありませんし、喉が渇いたからといって頻繁に牛乳を飲むことはお勧めできません。水分補給は水やお茶を中心に考えてください。

食事以外に気をつけること

食事以外に血糖値を上げてしまう要因として喫煙・アルコール・ストレス等が挙げられます。食事を気をつけるだけでなくこのような生活習慣も改善していく必要があります。

また適度な運動を行うことで血糖値の上昇が抑えられる効果が期待できます。ウォーキングや軽いストレッチなど無理のない範囲で構いませんので定期的な運動を心がけましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る