TOP > > 美容と健康に一番 材料費なしの簡単スギナ健康茶を試してみませんか

美容と健康に一番 材料費なしの簡単スギナ健康茶を試してみませんか

「スギナ」は、田舎で生活している方なら誰でもご存知かと思います。これは、農業をしている人にとって誠に厄介な雑草です。雑草は生命力がかなりありますが、スギナはその中でも群を抜いています。繁殖力も半端でなく、少しの株でも、あっと言う間に田畑全体に広がってしまいます。

このように、スギナは農家の天敵とも言える雑草ですが、お茶にして飲むと、多数にわたって色々な効果が期待できます。どくだみ茶や、はと麦茶などは知られていますが、スギナ茶は意外と知らない人が多い健康茶です。

今は、どくだみ茶などと一緒になっている商品や、スギナ飴などもありますが、どれも続けるには、意外とお金がかかるので、なかなか長く飲めません。その点、スギナ茶を自分で作って飲めば、お金をかけなくて済みます。しかも簡単にできるので、いいのではないでしょうか?

スギナってどんな草でしょう

スギナはトクサ科の多年草で、4月から5月が採り入れ時ですが、春から秋までほとんど収穫できます。杉の木によく似た細くて針のような葉で、50cmから1m前後になります。田舎の田畑や野山には必ずと言っていい程見られるので、すぐ手に入ります。

スギナの効果について

改善する疾患

肝臓病、潰瘍、腎臓病、結石、解熱、アトピー性皮膚炎、咳止め、便秘、むくみ、利尿作用など

予防できる疾患

腎臓病、がん、糖尿病、高血圧、骨粗しょう症など 

美容効果

抜け毛、切れ毛、老化、美肌効果など

スギナには、ミネラルが非常に多く含まれています。カリウム・カルシウム・マグネシウムの含有量は、ほうれん草と比べても、群を抜いています。マグネシムはアトピーなど皮膚の疾患に関係があるので、アトピー性皮膚炎に効果があるのもわかりますね。

利尿作用があると言う事は、血液の老廃物をろ過する役割がある腎臓病にもいいと言う事です。病気に対してはもちろんですが、色々な病気の予防にもかなり効果があると言えそうです。

簡単スギナ茶の作り方

では、簡単スギナ茶の作り方をご紹介します。野山や田畑に生えているスギナを、根本から上だけ切って、きれいに水洗いします。この時、他の草やごみ・虫が残っていないように、十分洗って下さい。

また、採取する場合、農薬がかかっていないか、十分に注意しましょう。茎から葉の部分を取り、天日で干して乾燥させます。

水 1ℓ に対して、指先でふたつかみ程度を入れ 5分から10分 煮詰めて完成です。(注 煮詰める時間が長すぎると、有効成分が減ってしまうので、注意が必要です)

1日で飲みきれる量を朝作り、作り置きせず毎日新しい物を飲むのもポイントです。お茶の中に、スギナが入ってしまうのが嫌いな人はガーゼで簡単な袋を作り、その中に入れて煮出すといいかもしれませんね。

スギナ茶はどこにでもある、いわゆる雑草なので、材料費など一切かかりません。4月から5月が採取時ですが、春から秋まで生えているので、いつでも手に入れる事が可能です。

天日で乾燥させるので、かなり長期間保存が可能です。秋に収穫しても、翌年の春まで十分使えます。田舎に知人のいる人は、乾燥したスギナを送ってもらって、飲んでいる人もいますよ。

手間いらず・お金いらずの健康茶

最近、「なぜか体の調子が良くない・・・」と思っている方でも、長期にわたって健康食品や健康茶など試すのは、なかなか大変です。市販の物を買うのは簡単で、手間もかからないのでいいのですが、やっぱり長く続けようと思うと、経済的な事を理由に諦めている人いませんか?

その点スギナ茶は、洗って乾燥するだけで出来るので、とっても簡単ですよ。また、お金が一切かからないのが、一番のおすすめの理由です。しかも、効果も多種に渡ってたくさんあるのは嬉しいですよね。ぜひ、一度試してみて下さいね!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る