TOP > > シナモンに毛細血管を修復する力が!シナモンを摂ってアンチエイジング

シナモンに毛細血管を修復する力が!シナモンを摂ってアンチエイジング

皆さん、シナモンと言うとどのような印象をお持ちですか?シナモンと言えばシナモンロールやカプチーノなどお菓子やお茶のイメージですよね・・・。しかしこのシナモン、実は漢方薬の一つなのです。

シナモンは、南インドやスリランカ等の熱帯から、中国やベトナムを原産としており、数千年前から東西で伝統医学に用いられてきました。血流促進や消化不良の改善などの効果が伝えられています。

様々な効果が言われているシナモンですが、大きな効果の一つに、血流改善、特に毛細血管の状態を良くすることが解ってきました。体の血管の9割を占める毛細血管ですが、非常に細いだけに脆く、損傷したり消滅したりしてしまいます。

毛細血管

毛細血管は壁細胞からアンジオポエチンという物質が分泌され、内皮細胞のTie2(タイツー)という分子を活性化し、毛細血管を良好な状態に保ちます。しかしストレスなどで毛細血管に炎症が起こると、血流が悪化し、老廃物をため込み、シミ・シワ・ムクミの原因になります。

シナモンはそのような状態になった毛細血管に働きかけ、アンジオポエチンと同じ働きをし、毛細血管を修復していくのです。この効果によりシナモンは毛細血管を良好な状態にしていくのです。

毛細血管の状態が良いと・・・

毛細血管の重要な働きに全身の60億個の細胞への酸素、栄養素の供給と老廃物の回収があります。これが悪化することは、新陳代謝を落とし体温の低下を招き、免疫力の低下につながります。

免疫力の低下はあらゆる病気へのリスクを高めます。また毛細血管が詰まることは、老廃物が血液中に残ることになり、それが目の下のクマなどの原因になります。健康は美容にもつながります、美しく健康を保つためにも毛細血管は健全な状態にしたいですね。

シナモンの更なる効能

シナモンには様々な効能がありますが、最近分かってきた興味深い効能があります。アメリカでは以前からシナモンが血糖値を下げる働きがあると言われてきました。1日1グラムのシナモンが血糖値を下げるという論文も出ています。

理由はシナモンはインシュリンの能力を3倍にするというのです。私は以前糖尿病を患っている方から「インシュリンさえ出ていれば、いくら食べても糖尿病にはかからないんだ」という話を聞いたことがあります。少し乱暴な意見だとは思います。

しかし、インシュリンの能力が3倍になれば、糖尿病は改善されていくのではないでしょうか。普段あまり意識していないシナモン、意外な効能がありますね。シナモンパウダーとして今はスーパー等でも手に入ります。

皆さん、明日から少し意識してシナモンを摂取していきませんか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る