TOP > > 健康の源にんにく!その驚くべきパワーと臭いを気にせず食べる方法

健康の源にんにく!その驚くべきパワーと臭いを気にせず食べる方法

にんにくは、スタミナ源として有名です。気合を入れなくてはならない時など、「にんにくを食べてスタミナをつける!」と言う人も多いです。でも女性は、臭いを気にして食べない人も多いですよね。

にんにく自体は美味しいのですが、臭いが翌日まで残り、口臭の原因となってしまいます。ただ、少しのポイントでにんにくの臭い消しができます。そこで今回は、にんにくの持つ驚くべきパワーと臭いを消す方法についてご紹介していきます。

にんにくに秘められたパワー!

にんにくが体に良いと言う事は、おそらくみなさんご存知です。ただ、具体的にどんな効能があるのかまでは把握していない人もいらっしゃいます。実はにんにくを食べると、癌予防、免疫力アップ、頭痛改善、肩こり改善、腰痛改善、アンチエイジング、肝臓強化、抗コレステロール作用などがあります。

にんにくを食べるだけで、これほどたくさんの健康、美容パワーを手に入れる事が出来ます。にんにくは、そのまま素揚げして食べてもおいしいですし、料理の調味料としても大活躍します。にんにくを効かせた料理は、食欲をアップさせますよね。

ですから、にんにくを美味しく食べて、健康パワーをアップさせましょう。毎日食続けると、健康で生き生きとした生活を送る事が出来るようになります!

にんにくの臭いを消す方法!

にんにくは、健康や美容に高い効果があります。でも翌日に臭いが残る事を気にして、食べないと言う人も良いです。そこでにんにくの臭いが綺麗に消える方法をご紹介します。

実は緑茶を飲めば、にんにくの嫌なにおいがいっぺんに消えてしまいます。そもそもにんにくの臭いの元は、「アリシン」です。緑茶を飲むことで、緑茶に含まれているカテキンがアリシンと結びつき、アリチミンになります。

アリチミンに変化させることで、臭いを発しなくなります。ですから、にんにく料理を食べた後は、緑茶を飲むようにしましょう。これだけで、翌朝口臭に悩まされずに済みます。また、緑茶以外にも、にんにくの臭いを消す効果を持つ食品があります。

チーズ、牛乳、青汁などもにんにく臭を消す作用があります。チーズや牛乳に含まれているたんぱく質は、にんにく臭の原因であるアリシンと結びつきます。そして新しい物質になりますので、臭いを発しなくなるのです。また青汁の場合は、緑茶同様「カテキン」を含んでいます。

つまり青汁に含まれるカテキンがアリシンと結びつくことでにおいの元をシャットアウトするのです。しかも青汁はカテキンの含有量が緑茶の約6倍近くあります。ですから、にんにくの臭い消しに青汁はとってもお勧めです!

このようににんにくの臭いを消す方法は、意外とたくさんあります。においの気になる方は、ぜひお試しください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る