TOP > > 女性にもおすすめ!ネバネバ食材の効果効能と身体にいい簡単レシピ

女性にもおすすめ!ネバネバ食材の効果効能と身体にいい簡単レシピ

オクラ

食べておいしく体にも良いのが「ネバネバ食材」と呼ばれる食品です。例えば納豆や山芋がありますね。あのネバネバ、ぬるぬるした成分に優れたパワーが隠されているのです。

便秘を改善させる水溶性食物繊維や粘膜を保護してくれるムチン、抗酸化作用をもつフコイダンなどなど、その健康効果は偉大です。

今回は、代表的なネバネバ食材の栄養価、効能、ネバネバ食材を使った簡単なレシピを紹介いたします。

ネバネバ食材の代表選手!血液をサラサラにする「納豆」

体に良いネバネバ食材の代表選手と言えば、やはり納豆でしょう。あのネバネバした糸や独特の風味から「大豆を腐らせたもの」と勘違いする人もいるようですが、腐っているのではなく蒸した大豆に「納豆菌」という微生物を加えて発酵させて作られます。

納豆のにおいと食感は、人によって好き嫌いが大きく分かれますよね。

糸は、納豆菌が持つ強力な酵素が大豆を変化させて作り出したもので、糸の主成分「ポリ‐γ‐グルタミン酸」と粘り気を安定させる糖「フラクタン」で構成されます。

あの独特なにおいは、芳香成分の「ピラジン」類と、蒸れたようなにおいを作る「ジアセチル」「低級分岐脂肪酸」がブレンドされたもの。発酵しすぎるとアミノ酸が分解されてアンモニアが発生し、不快な刺激臭が出てしまうこともあります。

納豆に豊富に含まれるアミノ酸は旨味のもとです。納豆は個性の強い食品でありながら、一度食べるとヤミツキになるふくよかな旨味があり、小さな子供からお年寄りに幅広く愛されています。

納豆に含まれる栄養成分

大豆は「畑のお肉」と呼ばれる高たんぱく食品。さらにビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富です。

▼糸ひき納豆1パック(40g)に含まれる主な栄養素の含有量

栄養素 含有量 同じ量の栄養素を含む他の食品
カロリー 80kcal ご飯1/3膳
たんぱく質 6.7g 牛肉4切れ(焼肉用)
カリウム 264mg きゅうり約2本
カルシウム 36mg コップ牛乳1/6杯
1.3mg 牛レバー2切れ(焼肉用)
亜鉛 0.8mg 牛肉1切れ(焼肉用)
ビタミンK 240mg ほうれん草7茎
ビタミンB2 0.22mg うなぎの蒲焼1/4
食物繊維 2.7g きんぴらごぼう小鉢1杯

参照…文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)

植物性食品なのでコレステロールはゼロ。動物性食品に匹敵するエネルギーを含みながら、食べても生活習慣病のリスクを高めないところが魅力です。

納豆の効能

体のために納豆を毎日食べているという人も多いですよね。納豆を食べると、健康成分によって次のような効能が期待できます。

▼注目したい成分と効能

成分 期待される効能
ナットウキナーゼ 血液をサラサラにして血栓症を防ぐ
不飽和脂肪酸 悪玉コレステロールを抑制し、動脈硬化を予防する
サポニン 血管を丈夫にして動脈硬化を予防する
ジピコリン酸 抗菌作用によって感染性胃腸炎を予防する
イソフラボン 骨粗しょう症・更年期障害を改善する
ポリグルタミン酸 カルシウムの吸収を促進する
ビタミンK カルシウムと共に骨を作る、出血を止める
カリウム ナトリウムを排出し高血圧・むくみを予防する
食物繊維 腸内環境を改善する、コレステロールや血糖値を抑制する
オリゴ糖 腸内の善玉菌を増やす
ムチン 粘膜を保護し、ドライアイや胃炎を予防する

このように健康効果の高い納豆ですが、食べる時の注意点もあります。

ビタミンKに血液を凝固させる作用があるため、血栓塞栓症を予防するために抗凝固剤を服用している人は納豆を避けるのがのぞましいです。

切ると星形で可愛い「オクラ」は免疫力を高める!

おくらは夏が旬のネバネバ食材。エジプト産の植物でその実を野菜として食します。輪切りにすると断面の形が五角形で、可愛い星の形をしている所も魅力です。

切ると中はヌルヌルしています。このぬめりはムチンと、水溶性食物繊維「ガラクタン」「ペクチン」などによるものです。

ぬめりを生かして切ったりつぶしたりしたものをトッピングにしたり、おくらそのものの歯ごたえを楽しむために焼物や天ぷらにして食べたりと、幅広く料理に使えるのも魅力です。

オクラの栄養素

オクラはビタミンやミネラルが豊富です。

▼オクラ3本(30g)の主な栄養素の含有量

栄養素 含有量 同じ量の栄養素を含む他の食品
カリウム 78mg きゅうり1/2本
βカロテン 201μg ほうれん草1/4茎
ビタミンC 3mg レモン1/10個分の果汁
食物繊維 1.5g きんぴらごぼう小鉢2/3杯

参照…文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)

特に日本人に不足しがちなカルシウム、βカロテン、ビタミンC、食物繊維の補給しやすい点が魅力です。

オクラの効能

オクラには免疫力を高める成分が複数含まれています。

▼注目したい成分と効能

成分 期待される効能
ムチン 粘膜を保護し、ドライアイや胃炎を予防する
カリウム ナトリウムを排出し高血圧・むくみを予防する
ペクチン(水溶性食物繊維) 下痢・便秘を予防する、免疫力を高める
ガラクタン(水溶性食物繊維) 免疫力を高める
βカロテン 肌を紫外線や乾燥から守る、免疫力を高める
ビタミンC しみ・そばかすを予防する、免疫力を高める

オクラはネバネバ成分のパワーで、夏風邪や暴飲暴食による胃腸の不調を防ぐ効果が期待できます。

胃腸に優しい「山芋(長芋、大和芋)」は生で食べよう

山芋には、

  • ヤマノイモ(長芋や大和芋)
  • ジネンジョ
  • ダイジョ

の3種類があります。スーパーで一般的に売られているのは棒のような形をした長芋、イチョウの葉のような形をした大和芋です。

生の山芋は切ったりすってとろろにしたりするとヌルヌルしますが、これはムチンによる粘り気です。

とろろにするとのどごしが良くなり、食欲がない時でもとろろをご飯や麺にかけて食べると食べやすくなります。

山芋が手に付くとかゆくなるのは、山芋に含まれるシュウ酸カルシウムの仕業。シュウ酸カルシウムに含まれる針状の結晶が刺激するためにかゆみが起こります。

調理時、酢水につけると刺激がやわらぎますよ。

山芋の栄養素

山芋は、エネルギーとして欠かせない炭水化物をはじめ、ミネラルや食物繊維が豊富に含まれています。

▼長芋(長さ5㎝・約100g分)の主な栄養素の含有量

栄養素 含有量 同じ量の栄養素を含む他の食品
カロリー 65kcal ご飯約1/4杯
カリウム 430mg きゅうり約3本
0.1mg 牛ヒレ肉100g
パントテン酸 0.6mg 牛ヒレ肉50g
食物繊維 1.4g きんぴらごぼう小鉢2/3杯

参照…文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)

長芋とほかの山は、栄養素の含有量が少し異なりますが、どの山芋も特にカリウムと銅が豊富に含まれています。

山芋の効能

山芋は、ネバネバ成分以外の健康成分も注目したいです。

▼注目したい成分と効能

成分 期待される効能
ムチン 粘膜を保護し、ドライアイや胃炎を予防する
アミラーゼ・ジアスターゼ 炭水化物の消化を促進させる
ディオスコリン インフルエンザウイルスの感染を予防する
ジオスニゲン アンチエイジング作用がある

山芋は胃腸にやさしい食品です。すりおろすとさらに消化も良くなります。

アミラーゼ・ジアスターゼは加熱すると作用が弱まってしまう酵素なので、山芋は生で食べることをおすすめします。

優れた健康効果を持つフコイダンが含まれる「もずく」

もずく酢でおなじみの「もずく」は、表面がぬめり成分で覆われた糸状の藻類です。ほかの海藻に根付くことから「藻付く=もずく」と名付けられました。

もずくのネバネバ成分は海藻特有の水溶性食物繊維「フコイダン」と「アルギン酸」です。つるつるっした食感とシャキシャキした歯ごたえが魅力で、フコイダンの健康効果も注目を浴びています。

もずくの栄養素

もずくはほとんどが水分で、カロリーや栄養素はあまり含まれていません。しかしミネラルと食物繊維が多くなっています。

▼もずく(40g)の主な栄養素の含有量

栄養素 含有量 同じ量の栄養素を含む他の食品
0.2mg 牛レバー1切れの1/3
食物繊維 0.6g きんぴらごぼう小鉢1/4杯

参照…文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)

もずくはカロリーが1食分で2kcal、市販のもずく酢でも1カップが20kcaと、ほとんどカロリーがないので、ダイエットにぴったりです。

もずくの効能

なんといっても、ネバネバ成分のフコイダンの健康効果がとても優秀ですす。

▼注目したい成分と効能

成分 期待される効能
フコイダン 抗酸化作用・抗菌作・抗炎症作用がある
血糖値・尿酸値を抑制する、二日酔いを予防する、脱毛を予防する
アルギン酸 血糖値を抑制する
フコキサンチン 血糖値を抑制する、血管を丈夫にする

フコイダンはがんを予防する効果が期待され注目を浴びている成分です。

わかめの一部だけどわかめより健康効果の高い「めかぶ」

めかぶは、わかめの付け根に集まった生殖細胞を採集したもの。実はめかぶはわかめの一部なのです。今でこそ体に良いとして人気が高まっていますが、かつて食べられない場所として廃棄されていました。

めかぶのネバネバ成分は海藻特有の水溶性食物繊維「フコイダン」と「アルギン酸」です。つるつるっした食感とコリコリした歯ごたえが魅力です。ほかのネバネバ食材との相性も抜群。

めかぶの栄養素

めかぶは私達が食べているわかめ同様にミネラルが豊富です。

▼めかぶ(50g)の主な栄養素の含有量

栄養素 含有量 同じ量の栄養素を含む他の食品
カルシウム 38mg 牛乳1/5杯
ヨウ素 195μg 戻したわかめ2g
食物繊維 1.7g きんぴらごぼう小鉢2/3杯

参照…文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)

めかぶも1食分が約5kcalと低カロリーでダイエットにぴったりです。

めかぶに含まれるヨウ素は体に必要なミネラルですが、ヨウ素は過剰摂取すると甲状腺の機能に障害を引き起こします。ヨウ素が豊富な昆布とわかめは食べ過ぎに注意が必要です。一方、めかぶは昆布やわかめよりヨウ素の量が少ないので、安心して毎日食べることができます。

めかぶの効能

めかぶはわかめの一部ですが、実はわかめよりも健康成分が豊富です。

▼注目したい成分と効能

成分 期待される効能
フコイダン 抗酸化作用・抗菌作・抗炎症作用がある
血糖値・尿酸値を抑制する、二日酔いを予防する、脱毛を予防する
アルギン酸 血糖値を抑制する
不飽和脂肪酸 悪玉コレステロールを抑制する
ヨウ素 基礎代謝を促進させ、脂肪の燃焼を促進させる
めかぶを食べると、ヨウ素を適度に摂取することで脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットが成功しやすくなります。

低カロリーでビタミンB群が豊富な「なめこ」

なめこは、ぬるぬるした粘り気に覆われた褐色のきのこです。なめこという名前は、その「ぬめり」が由来となっています。

なめこのネバネバ成分はムチンです。ほかのネバネバ食材とも合わせやすく、大根おろしとあわせた場合にはおいしいだけでなく大根に含まれる消化酵素によってなめこが消化されやすくなるメリットもあります。

調理の際に洗い過ぎるとムチンが洗い流されてしまうので、なめこはさっと洗うだけにしておくと良いでしょう。

なめこの栄養素

なめこは低カロリーでビタミンB群が豊富です。

▼なめこ(30g)の主な栄養素の含有量

栄養素 含有量 同じ量の栄養素を含む他の食品
カリウム 69mg きゅうり約1/2本
ナイアシン 1.5mg 牛ひれ肉約30g
パントテン酸 0.4mg 牛ひれ肉約30g
食物繊維 1.0g きんぴらごぼう小鉢約1/3杯

参照…文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)

なめこはほかのきのこ同様に低カロリーで1食分は約5kcalしかありません。ナイアシンやパントテン酸などのビタミンB群は、水溶性で尿と一緒に排出されやすいので、こまめに摂取していきたい栄養素。なめこからも効率良く摂取したいですね。

なめこの効能

なめこは表面の粘り気にさまざまな成分が含まれているといわれます。

▼注目したい成分と効能

成分 期待される効能
ムチン 粘膜を保護し、ドライアイや胃炎を予防する
β-グルカン 免疫力を高める、コレステロール値を抑制する
ナイアシン アルコールの分解を促進させる
パントテン酸 善玉コレステロールを増やす

食物繊維の一種「β-グルカン」は、がんを予防する効果が期待され注目の高まった健康成分です。

栄養価は野菜の中でもトップクラス!王家の野菜「モロヘイヤ」

モロヘイヤは、国内で一般的に食されるようになってまだ歴史の浅い野菜。モロヘイヤ原産国のエジプトでは「王家の野菜」という意味を持ちます。

栄養価が高い上、ほかの葉もの野菜が苦手とする夏に旬を迎えるので、夏の食卓の救世主になりつつあります。

ゆでると生じるぬるぬるした粘り気は、ムチンによるものです。くせがなく、さまざまな料理に使えるのも魅力。

モロヘイヤの栄養素

モロヘイヤは、ほかの葉物野菜と比べてもミネラル・ビタミンの含有量がトップクラスになっている野菜です。

▼モロヘイヤ(30g)の主な栄養素の含有量

栄養素 含有量 同じ量の栄養素を含む他の食品
カリウム 159mg きゅうり約1本
カルシウム 78mg 牛乳約1/3杯
ビタミンE 2.0mg かぼちゃ煮物5切れ
βカロテン 3000μg ほうれん草3.5茎
ビタミンB1 0.05mg 玄米ご飯子ども茶碗1/3杯
ビタミンB2 0.13mg 卵Mサイズ1/2個分
葉酸 75mg ほうれん草2茎弱
ビタミンC 19mg レモン果汁1/5個分
食物繊維 1.8g きんぴらごぼう小鉢2/3杯

参照…文部科学省日本食品標準成分表2015年版(七訂)

モロヘイヤは特に野菜の中でもカルシウム、ビタミンE、葉酸が豊富です。これらは妊娠中に十分に摂取する必要のある栄養素なので、特に妊婦さんや妊娠を希望する女性にはモロヘイヤをどんどん食べていただきたいです。

モロヘイヤの効能

モロヘイヤはさまざまな健康効果を持っています。

▼注目したい成分と効能

成分 期待される効能
ムチン 粘膜を保護し、ドライアイや胃炎を予防する
ケルセチン 血液をサラサラにする、関節痛をやわらげる
ビタミンE 血行を促進させる、ホルモンのバランスを整える
カルシウム 骨や歯を丈夫にする、神経を安定させる
葉酸 赤血球を作る、胎児の神経管障害を予防する
国内では1980年から普及が始まった野菜です。まだ食べたことのない方もいらっしゃるかもしれません。夏になるとスーパーに出回るようになるので見かけたら是非入手してみてください。

ネバネバ食材のおすすめレシピ「納豆+ネバネバ食材」

「ネバネバ食材を食べたいけど、どのような食べ方がおいしいのか分からない」とお悩みの方は、ネバネバ食材の代表選手・納豆をベースにネバネバ食材をトッピングしてみてはいかがでしょう。

基本的にネバネバ食材同士は相性が良いので、どの組み合わせでも美味しく食べることができますが、納豆にネバネバ食材をトッピングする方法は簡単で納豆のクセをやわらげる効果も得られるのでおすすめです。

納豆+とろろ+オクラ

納豆ととろろの相性は抜群。オクラを入れると実のシャキシャキ感や種のプチプチ感も楽しめ、納豆にはないビタミンCもプラスされます。

材料

  • 納豆1パック
  • 長芋長さ2㎝
  • オクラ2~3本

調理法

  1. オクラは軽くゆでて輪切りにする
  2. 長芋は皮をむいてからすりおろし、とろろにする
  3. 納豆にオクラととろろを入れ、納豆に付属のタレをかけて混ぜる

長芋はすりおろさず、小さい角切りにしても歯ごたえがあって良いです。お好みでしょう油を追加してください。

納豆+めかぶ

納豆とめかぶを組み合わせると、日本人に不足しがちなカルシウムと食物繊維がさらに強化されます。

材料

  • 納豆1パック
  • 市販のめかぶ1カップ

納豆とめかぶを混ぜ合わせるだけですぐ食べられます。

めかぶを入れると納豆がさっぱりして物足りない方は薬味を入れましょう。おすすめの薬味は、スライスしたみょうが、しらす、キムチです。

納豆+なめこおろし

大根おろしが消化を助け、納豆の粘り気をとにおいもやわらげてくれます。納豆があまり得意ではない方にもおすすめの組み合わせです。

材料

  • 納豆1パック
  • 大根おろし大さじ2~3杯分
  • なめこ 適量

調理法

  1. なめこは熱湯でさっとゆがいてさましておく
  2. 納豆に水気を軽く絞った大根おろし、なめこ、付属のたれを入れ混ぜる

千切りした大葉を加えると、さらに爽やかになります。

ネバネバ食材のおすすめレシピ「ご飯に乗せて簡単!ネバネバ丼」

ネバネバ納豆丼

ご飯の上にネバネバ食材を盛り付けます。定食屋さんのランチで食べるのもいいけど、おうちでも簡単に作れますよ。ネバネバ成分に加え良質のたんぱく質もしっかり補給できる一品です。

材料(1人分)

  • ご飯茶碗1杯
  • 納豆1パック
  • とろろ適量
  • 卵黄1個
  • マグロの刺身3切れ程度
  • アボカド1/3個
  • 大葉1~2枚
  • しょうゆ・わさび・白ごま 適量

調理法

  1. 丼ぶりにご飯を入れる
  2. 納豆、とろろ、まぐろの刺身、スライスしたアボカドをご飯の上に並べる
  3. 具の中央に卵黄を落とし、刻んだ大葉を具の上に乗せる
  4. 白ごまをふりかけ、食べる時にしょうゆとわさびをかける

いかの刺身や刻んだたくあんを乗せてもおいしいです。

モーニング丼

納豆・モロヘイヤを使った「モーニング丼」を紹介いたします。1日の始まりに必要なエネルギーとビタミン・ミネラルが効率良く摂取できる一品です。

材料(2人分)

  • ご飯 260g(丼1杯強)
  • モロヘイヤの葉 80g
  • ひき割り納豆1パック
  • 温泉卵 2個
  • 味の素「ほんだし」少々
  • Aみりん大さじ1/2
  • Aしょうゆ小さじ2
  • A砂糖 小さじ2/3
  • A 練りがらし 小さじ1/6

調理法

  1. モロヘイヤはゆでて冷水にとり、水気をよくきる。
  2. 「ほんだし」、Aを混ぜ合わせ、小さじ1程度を納豆と混ぜる。
  3. (1)のモロヘイヤ、残りの(2)の調味料をフードプロセッサーにかける。
  4. 器にご飯をよそい、(2)の納豆、(3)のモロヘイヤを盛り、温泉卵を割り落とす。
  5. 温泉卵をくずし、全体をよく混ぜて食べる。

*前日にモロヘイヤの葉をゆでておけば5分で簡単に作れます。

ネバネバ食材のおすすめレシピ「麺が豪華に!ネバとろ麺料理」

マンネリしがちな麺料理にネバネバ食材をトッピングすると、見た目も豪華になり麺の炭水化物をエネルギーを変える時に必要な栄養素も補給できます。

またネバとろ食感によって麺ののどごしが良くなるので、食欲がない時にも美味しく食べられるようになります。

ネバとろそば

そばの上にネバネバ食材を並べてトッピングするだけです。 カロリーも控えめでダイエット中にもおすすめ。

そばは血糖値が上昇しにくい上、ネバネバ食材に含まれる食物繊維も血糖値の上昇を抑える性質があるので、ネバトロそばを食べると食後血糖値の乱高下を予防して低カロリーでもお腹がすきにくくなる効果が得られます。

材料(1人前)

  • ゆでそば1玉
  • とろろ適量
  • めかぶ1パック
  • なめこ適量
  • そばつゆ
  • 刻みねぎ・わさび・刻みのり適量

調理法

  1. そばはゆでてざるにあげ、冷水でしめておく
  2. なめこはさっとゆがいて冷ましておく
  3. 器にそばを盛り、その上にとろろ、めかぶ、なめこを並べる
  4. 刻みねぎ・わさび・刻みのりを乗せ、そばつゆをかけて食べる

食べる時は豪快にかき混ぜると一層美味しくなります。

なめこと納豆のネバネバ冷やしうどん

ネバネバ食材と夏野菜のトッピングがさっぱりとおいしい冷やしうどんをご紹介します。食欲がでない時にもツルリと食べられますよ。

材料(1人前)

  • うどん1袋
  • 納豆1パック
  • なめこ1袋
  • きゅうり1/2本
  • トマト半個
  • 大葉1枚
  • 温泉卵
  • めんつゆ適量
  • ゴマ油ひとかけ分くらい

調理法

  1. うどん、なめこを茹でます。なめこは沸騰した湯に30秒くらいでOK。
  2. きゅうり、トマトを切ります。
  3. 納豆はタレを入れてかき混ぜておきます。
  4. 茹でたうどんを流水で冷やし、しっかり水気をきって器に盛ります。
  5. 具材をすべてのせ、最後に千切りにした大葉をのせます。
  6. めんつゆを好きなだけかけ、ゴマ油をちょっとたらせば出来上がりです。

ネバネバ食材のおすすめレシピ「あともう1品!をネバネバで」

夏の終わりに #だし のせ冷奴 #豆腐は脇役 ごめんなさい、、、

@sqtai77が投稿した写真 –

冷蔵庫にネバネバ食材をいくつかストックしておき、もう1品欲しい時にさっとネバネバ料理が作れると滋養がついていいですね。

モロヘイヤともずくのスープ

ゆでると柔らかくいモロヘイヤはスープにもよく合います。相性の良いネバネバ食材のぬめりも生かし、栄養たっぷりで口当たりの良いスープを作りましょう。

材料(4人前)

  • モロヘイヤ1袋
  • もずく適量(味付けされていないもの)
  • カニかまぼこ4本
  • 刻みねぎ少量
  • 中華スープをお湯でといたもの600cc
  • ごま油少量

調理法

  1. モロヘイヤは太い茎を取り除き、熱湯でさっと湯がいて冷ましておく
  2. 鍋に中華スープを入れ、火にかける
  3. 食べやすく切ったモロヘイヤ、カニかまぼこを入れる
  4. もずくを入れてさっと加熱し、火を止める
  5. 刻みねぎを入れ、ごま油を数滴たらす

コショウをいれてもおいしいです。カニかまぼこは色のアクセントをつけるために入れました。卵やコーンを入れても色がきれいですよ。

山形県の郷土料理「だし」

山形県の郷土料理「だし」をご存知ですか?夏野菜と香味野菜をみじん切りにして混ぜ合わせた漬け物です。作り置きしてご飯や冷ややっこに乗せて食べると食が進みます。

全国にあるスーパーの漬け物コーナーで見かけることもできますが、簡単に作れるので家庭の味をたのしむといいですよ。

「だし」の材料

  • なす、きゅうり、ピーマンなどの夏野菜
  • みょうが、青しそ、しょうが、ねぎなどの香味野菜
  • おくら、昆布、山芋などのネバネバ食材
  • だし醤油
  • かつお節

調理法

  1. 野菜、ネバネバ食材をみじん切りにして、ボウルに張った水に浸け、アクを抜く
  2. ざるにあげて水切りした1の食材を容器に入れ、だし醤油、かつお節と混ぜ合わせる
  3. 清潔な容器に入れて冷蔵庫で保管し、2~3日で食べ切る

上記の食材を全て揃える必要はありません。残り物、手に入る物でおいしく作ることができます。麺つゆやポン酢で味付けするのもおいしいです。

量、味のバランスは各家庭のお好みで。

低カロリーで安価なところも魅力!ほかの食品もバランス良く

どのネバネバ食材もカロリー控えめで、ダイエット中でも安心して食べられるので女性にもおすすめ。また、どれもスーパーで手に入る安価な食材という点も大きな魅力です。

とはいえ、ネバネバ食材ばかり集中的に食べるのはおすすめできません。もちろんほかの食品に含まれる栄養素も必要です。

ネバネバ食材のパワーを発揮させるためには、ほかの食品もバランス良く献立に取り入れ、幅広く栄養素を補給してくださいね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る