TOP > > 骨密度維持にビール?女性の骨を強くするビールのワケとは

骨密度維持にビール?女性の骨を強くするビールのワケとは

なにかと悪者にされる事の多いアルコール類ですが、量を考えて飲めば身体に良い事は沢山あります。麦を原料とするビールにはなんと、女性の「骨」を強くする効果がある事が、最近行われたスペインの研究で明らかになりました。

ビールに含まれる植物性エストロゲンが骨密度を強化する

男女ともに加齢によって骨は密度が低下するのは生物として避けられませんが、女性の場合閉経(月経が1年以上ない状態)を過ぎると女性ホルモンの分泌が急激に減少し、それが骨密度の低下を顕著にさせる様です。これは歯にも同じ事が言え、女性の場合どうしても男性より自らの歯を失うケースが多くなる様です。

スペインのエクストラマドゥーラ大学は、閉経直前の女性約800人、閉経中の女性約180人の健康な女性を対象に骨密度の調査をしたところ、ビールを習慣的に飲んでいるかという質問にYESと答えた女性の方が、飲まない、あるいはワインなど別の酒類を愛飲していると答えた女性達よりも骨密度が低下していないという結果を報告しました。

理由として、ビールに含まれる植物性エストロゲン(女性ホルモン)が女性のホルモンと似たはたらきをする為、閉経によるホルモン低下状態にあっても骨密度を維持できているのではないかとされています。

驚く事に、これまでアルコールの摂り過ぎは骨密度を低下させるというデータがあった為、この研究結果はビールの面目躍如に一役買ったと言えるでしょう。

発泡酒などの偽ビール、また男性は効果なし!

植物性エストロゲンが有効なのはエストロゲン(女性ホルモン)が優位な女性のみで、残念ながら男性には効果が期待できません。また健康に良いと言ってもあくまでお酒。アルコールの摂り過ぎはもちろん健康を損ねる要因となります。

また、最近市場に出ている発泡酒や第三のビールと言われる飲料においては麦芽の使用量が少ない、あるいは一切使われていない為、記載した効果を得るのは難しいと考えて良いでしょう。

日本で主流になっているメーカーの商品には味をマイルドにする為に米やコーンを副原料として使っている物も多く、スペインの研究結果が適用されないケースが考えられます。

多少値が張っても、麦100%のビールを選ぶ事が健康への近道かもしれません。良い物を少しずつ、長く続ける事。どうやらこれはお酒においても同じ様です。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る