TOP > > 眠気さましだけじゃない!コーヒーの持つ驚くべき4つの健康パワー

眠気さましだけじゃない!コーヒーの持つ驚くべき4つの健康パワー

コーヒーにはカフェインが入っており、覚せい作用がある事で知られています。その為、目覚めにコーヒーを飲んで、スッキリ目覚めるという人も多いです。でも、コーヒーの持つ力は、眠気さまし作用だけではありません。今回は、コーヒーの持つ驚きの健康パワーを4つご紹介します!

脳卒中のリスクを抑える!?

1つ目のコーヒーの持つ健康パワーは、「脳卒中のリスクを低下させる」という働きです。日本で約8万人の人を対象にした調査によると、コーヒーを毎日1杯以上飲む人は、それ以下の人と比較して、格段に脳卒中にかかるリスクが低くなるという結果が出ています。

その為、コーヒーは脳卒中の予防に効果的だと考えられるのです。脳卒中にかかると、半身不随になったり、ろれつが回らなくなったり、最悪死亡するケースもあったりする恐ろしい病気です。

この恐ろしい脳卒中を予防する為にも、毎日1杯以上コーヒーを飲む事をお勧めします。ただ、砂糖を入れすぎると糖尿病などの原因となりますので、甘さ控えめにした方が健康的です!

癌細胞を抑制できる!?

2つ目のコーヒーの持つ健康パワーは、「癌細胞の抑制」です。ただ、この癌細胞の抑制効果については、まだ実験段階です。その為、確実に癌細胞が抑制できるのかどうか、断定は出来ません。

しかし、疫学研究のデータによると、毎日5杯以上のコーヒーを飲む事で、肝臓がんの発病リスクが抑えられる事が分かってきています。また、ラットの研究段階ではありますが、癌細胞の抑制効果が得られているのも事実です。

ですから、コーヒーに癌細胞抑制作用が期待できるのです。これから研究が進む事で、コーヒーと癌抑制作用についてはっきりする日が来るかもしれません。

偏頭痛改善効果!

3つ目のコーヒーの持つ健康パワーは、「偏頭痛改善効果」です。偏頭痛には、いくつかのタイプがあります。その中でコーヒーが効果的なのは、血管の拡張が原因となっておこる偏頭痛です。でもなぜ、血管が拡張するタイプの偏頭痛にコーヒーが効果的なのでしょうか?

これは、コーヒーに含まれるカフェインに、血管収縮作用があるからです。つまり、血管が拡張する事が原因の偏頭痛の場合、カフェインの血管収縮作用が働いて偏頭痛を収める事が出来るのです。

ですから血管拡張型の偏頭痛でお悩みの方は、ぜひコーヒーを飲んでください。ただ、逆に血管が収縮する事でおこる偏頭痛もあります。この場合は、コーヒーを飲む事で偏頭痛がひどくなる恐れがありますので、ご注意ください!

消化をよくする!?

4つ目のコーヒーの持つ健康パワーは、「消化促進作用」です。でもなぜ、コーヒーを飲むと、消化が良くなるのでしょうか?

それは、コーヒーを飲む事で、胃酸の分泌量が増えるからです。胃酸の分泌量が増える事で、消化がスムーズに出来るようになるのです。

ただ、空腹時にコーヒーを飲んだ場合、胃酸が胃を傷める恐れがあります。ですから、コーヒーは食後に飲む事がお勧めです!

このように、コーヒーには驚きの健康パワーが秘められているのです。健康の為にも、毎日コーヒーを飲む事は良い事ですよ!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る