TOP > > カレーに秘められた驚くべき健康パワー!おいしく食べて健康生活

カレーに秘められた驚くべき健康パワー!おいしく食べて健康生活

カレーは、日本人が大好きな料理の一つです。ピリリとスパイスが利いていてとっても美味しいですよね。でもカレーは美味しいだけじゃないんですよ。カレーにはたくさんのスパイスが使われています。

スパイスは体にとってもいいですから、カレーを食べると健康になります。でもカレーにはどんな健康パワーが秘められているのでしょうか?今回は、カレーに秘められた驚くべき健康パワーを3つご紹介します。

ウコンで便秘解消とコレステロールを抑制!

カレーのルーには、ウコンが含まれています。ウコンと言えば、二日酔いに効くと言うイメージがあります。でもウコンの持つ力は、二日酔い予防だけではありません。

便秘解消、コレステロール抑制、肝機能促進作用などがあります。つまり、便秘に悩んでいる人、コレステロール値が高い人、飲み会が多く肝機能に不安を抱えている人にとって、カレーは最高の食べ物なのです。

シナモンの持っているうれしい健康パワー)

カレーのルーには、シナモンが使われることが多いです。シナモンは、コレステロール抑制、高血圧改善、血糖値抑制、冷え性改善、解熱作用などたくさんの健康パワーがあります。

シナモン自体は癖があって苦手と言う人も多いですが、カレーのスパイスとして利用されている場合、ほとんど気になりません。シナモンが苦手と言う方は、カレーを食べてシナモンパワーを手に入れましょう。

ナツメグの持っている女性に嬉しい効果)

カレーにはナツメグが使われていることが多いです。ナツメグはとっても体に良い事で知られています。特に整腸作用や冷え解消作用に優れています。女性は冷え性に悩んでいる人も多いですから、冷え改善は嬉しい作用ですよね。体が冷えると様々な病気を誘発します。ですから、カレーを食べて冷え性を改善しましょう!

カレーのルーには、ウコン、シナモン、ナツメグ以外にもたくさんのスパイスが使われています。ですから、更にたくさんの健康パワーがあるんですよ。何を食べようかなと悩んだ時には、カレーを選んでみてはいかがでしょうか?カレーは美味しく食べて、健康パワーを手に入れる事ができるとっても優れた食べ物です!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る