TOP > > チョコレートで鼻血の噂もホント?鼻血を出す可能性のある食べ物5つ

チョコレートで鼻血の噂もホント?鼻血を出す可能性のある食べ物5つ

なぜ鼻血が出るのか

急な出血というのは体のどの部分から起こってもビックリしてしまいますが、鼻血は顔の目立つ部分で起こるために慌てがちです。

鼻血というのは外傷などによって鼻の粘膜の血管が傷ついて起こる出血です。たいていは鼻の粘膜の入り口に近いほうの静脈からの出血とされています。この部分には細い静脈がたくさん張り巡らされているために出血しやすいのです。

日常では鼻の粘膜を直に傷つけたり、鼻を強めにかんだりすることで起こりやすいでしょう。子どもは鼻血を出しやすいものですが、鼻をほじって鼻の中に傷を作ってしまうこともよくある原因です。

また、血圧が高いと血管が拡張するために鼻の中に傷があれば出血しやすくなります。鼻血のほとんどはすぐに止まり問題ないことが多いのですが、中には体の病気が原因で起こる鼻血もありますので、思い当たる理由がないのに頻繁に鼻血が起こる人は受診するのがのぞましいです。

チョコレートと鼻血の関係

「チョコレートを食べ過ぎると鼻血が出る」という噂が昔からありますね。基本的にチョコレートで鼻血が出ることはないということです。チョコレートに鼻血を出す成分が含まれていることもありません。

ではなぜチョコレートが鼻血の原因にされているのでしょう。これも鼻血と血圧が関係しているようで、チョコレートに含まれるカフェインに血圧を上げる作用があるため鼻血が起こりやすいということです。

カフェインには興奮作用もあります。しかし興奮してマンガのように鼻血がドバーッと出る、といったようなことも現実にはまず起こらないので安心してください。

チョコレートで鼻血が出ることはそれほど滅多にないかもしれません。どちらにしてもチョコレートの食べ過ぎは体のために良くありません。お母さんが子どもの食べ過ぎを防ぐためのセリフとしても有効なようです。

鼻血を出す可能性のある食べ物5つ

カフェインが血圧を上げて鼻血を起こしやすくするという説に触れましたが、鼻の粘膜が傷つきやすく鼻血が良く出るという人はカフェインの摂取には気をつけたほうが良いでしょう。

例えばアレルギー性の鼻炎で鼻をかむことが多く、ティッシュに血が少しつくような人は血圧が上がった時に出血が増えるかもしれません。カフェインのほかにも鼻血を出す可能性のある食べ物があるといわれているので参考にしてみてください。

飲酒

アルコールの作用で血液のめぐりが良くなって出血が増えやすくなります。

コーヒー・緑茶

カフェインが多く含まれています。

チョコレート

コーヒー・緑茶ほどではありませんが、意外にカフェインが多く含まれています。砂糖も多く含まれており、血液中の糖が増えることも出血に関係あるとされています。食べるのも少量なら心配ないでしょう。

辛い物

辛い物を食べると血行が促進されます。血管に傷がある場合には出血が増えてしまうかもしれません。

銀杏

イチョウの木になる銀杏はおいしいのですが、食べ過ぎると中毒症状を起こしやすく、特に子どもは食べるのを控えたほうが良いといわれているものです。アレルギーの原因になる成分が含まれているために、まれに鼻血を起こすこともあるといわれています。

鼻血が出たら

ちなみに鼻血が出たら・・・

  • 鼻を人差し指で強めにつまんで、しばらくじっとしておく
  • 冷やすのも効果的
  • ティッシュを鼻の穴に詰めない
  • うなじをトントンたたいても出血は止まらないので絶対にしない
  • 鼻血を飲み込まないようにする
  • 上を向くのではなくうつむき気味にする

そして出血が止まらない時はすぐに耳鼻科を受診してください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る