TOP > > ダイオキシン等、現代は有害物質がいっぱい。玄米食でデトックスを!

ダイオキシン等、現代は有害物質がいっぱい。玄米食でデトックスを!

現代社会はダイオキシンをはじめ様々な有害物質が蔓延しています。食材から空気まで全く影響を受けないところは無いのではないでしょうか・・・。このような時代、有害物質を吸収しないように気を付けるばかりでは現状を改善できません。

かといって地球から出ていくわけにも行きませんね(笑)。そこで必要になってくる事はデトックス・・・体内に有害な物を残さないよう、体から上手く排出する事が重要です。今回はそのデトックスの一つ、玄米食についてお話したいと思います。

玄米食でデトックスを!

玄米食のデトックス、非常にデトックス効果の高い食材ですが、一方で体質に合わなかった場合、体にとって必要な物まで排出してしまう危険性もあります。玄米に含まれるフィチン酸はデトックス効果も高く、有害物質を体外に排出してくれます。

しかしその一方で鉄や亜鉛とも結合しやすく、一緒に排出してしまいます。玄米食を続ける時は、同時に鉄分や亜鉛を多く含む食材を摂る事が必要になります。玄米食を始めて、肌荒れや抜け毛等の症状が出てきた場合は、玄米食を一時中止する必要があります。

また玄米は精製されずに出荷されているため、残留農薬の危険性も無視できません。信頼のおけるルートからお買い上げいただくのが一番だと思います。

さて、色々な注意が必要な玄米ではありますが、ことダイオキシンについては非常に効果的です。

ダイオキシンはベトナム戦争の時、米軍が使用した「枯葉剤」に含まれていた事で有名ですよね、日本でも農薬に含まれており、土壌から作物を経由して人体にも入ってきています。また体内に入ると排泄が難しい事でも知られています。

そのダイオキシンの排泄に玄米の持つ食物繊維が効果的なのです。また玄米を食べる時は白米を食べる時に比べ、良く咀嚼する事になります。そうする事で唾液とも良く混ざり、消化が良くなるうえ、噛む事で体に良い効果があります。

デトックスに必要なのは・・・

玄米の他、ゴボウなども食物繊維を多く含み、ダイオキシン等のデトックスにはよいでしょう。デトックスの効果があるからと言って一つの食材ばかりを・・・あるいは決まった部位だけを食べる事はお勧めできません。

食材はそれぞれ有効な成分を含んでいます。しかし有効成分だけを摂るという考え方は、デットクスだけではなく体の健康面からも良い結果にはなりません。食材すべてを食する、できれば数種類の食材を意識して食べる事が、より健康へ近づく事になります。

玄米を食卓に出したら色々なおかずを用意し、一日30品目食べられるように出来たらよいですね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る